映画感想「ハンガー・ゲーム」

富裕層が実権を握る、未来の北アメリカ。
最下層の12地区は、昔中央に逆らった罰で毎年少年少女を一人ずつ、殺し合いのゲームに
差し出さなければならなかった。
主人公は指名された妹の身代わりに、自ら志願してハンガーゲームに参加することになる。

戦うヒロインもので、バトルロワイアルです。
視聴者が楽しむゲームショーとして、大変完成されていて、
現代にこういうコロシアム的な娯楽があったら、こうなるんだろうなーと思った。
選抜→訓練→着飾ってインタビュー→スポンサー獲得などの一連、どこも退屈になる暇無く、
ゲーム本番に突入し、評判通りの面白さでした。

あと富裕層のファッションセンスも飛び抜けて印象的だった!
ばかばかしいほどに着飾った貴族たちのインパクトは、視覚的にも嫌悪感を抱かせる、
抜群の演出だったと思います。

ヒロインの子も、美人過ぎず不細工過ぎず、戦いの女神っぽくて美しい。
実力派の若手らしいですね。
原作読んでないけど、実写化で彼女の印象が良くないと、失敗作になっていただろうなと思います。
二作目も制作中ということで、楽しみ。

ネタバレ
・ピータの足手まとい具合は、なかなかでしたね。
 敵につくし、怪我して動けなくなるし、人質に取られるし。でも良い子だから許す。
・一口で即死の木の実って成分何で出来てるの?!青酸カリ?!
[PR]
by moonish2 | 2013-02-21 11:24


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧