読書感想「珊瑚と雪と」

シングルマザーの珊瑚は、産んだばかりの雪を抱えて、託児所の空きもなく、困り果てていた。
「子供預かります」の張り紙を見てたずねた一軒家で、元シスターの女性と出会う。
出された暖かい料理。珊瑚は次第に、人を癒す惣菜カフェを開きたいと考えるようになる。

久々の梨木香歩です。
生きること、食べることの素晴らしさを描いた作品。
ストーリーも文体も、シンプルで分かりやすく、
言い回しが面白いが象徴的な表現が多く難解だった「沼地」と比べると、原点に返った感じ。

作中に出てくる料理は、梨木さんがイギリス時代に覚えた料理なんでしょうか。
どれも暖かくて、素材の味がして、心からほっとする料理なんだろうなぁ。
大根の湯で汁に塩を入れただけのスープ、残り物のおかずをパウンド生地で焼いた、おかずケーキ、
きのこの微塵切りをバターで炒めて塩をした濃厚な液体を、バゲッドに載せてワインで食べる。
お・い・し・そ・う!!!(心の叫び)

詳しいレシピを誰か作ってくれないだろうか。
梨木さんがレシピ集を出せば、ファンはかなり買うと思います。

ネタバレ
・こんな森の中のカフェが近くにあったら通うのに。毎日行きたい。
・たぬきばやしの夫婦の話が、もう少し出てくるかと思ったけど、
 結局どんな事情があったのか、分からずじまい。
 ページが足りなかったのかな?色んなことが説明不足な感じが、少しします。
[PR]
by moonish2 | 2012-11-18 18:04


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧