四万十で田舎暮らし

ドラマ「遅咲きのヒマワリ」を見ています。
仕事を無くした主人公が、四万十の地域おこし協力隊の職を見付け、
思い切って田舎へ引っ越し、高齢者のサポートの仕事をするのですが、
見ていて、「そうかこういう手があったか!」と思いました。
月給15,000円でも、家賃が5,000円(一軒家)で、車を支給してもらえるなら、
なんとかギリギリ生活していけるかな?と思います。貯金出来なさそうだけど。

もし倒産とかして、仕事が無くなったら・・・というのをたまに考えます。
この件はよく覚えておこう。実家でマスオさんになることだけが道じゃない。

当然、高知はこの番組とタイアップしていて、移住キャンペーンなるHPを作っており、
物件情報を見ていたら、土地込み一軒家500万とかっていう、とんでも値段でびっくりしました。
1200万のもあって、なんだそれなりの値段もあるじゃん、と思って見たら、
12LDKと書いてあった。どうやって部屋を消化すればいいのか、想像できない。

ネットが接続できて、アマゾンが届くところだったら、充分暮らしていけるさー。
[PR]
by moonish2 | 2012-11-14 14:31


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧