金沢の番組と上戸さん

上戸彩さんが、石川県の観光番組に色々出演している。
石川の文字を見たら、とりあえず予約している我が家のテレビで、抜群の出演率。
金沢が舞台の映画に出てくださったようですね。ありがたいこっちゃ。

ところで金沢の旅番組では、東茶屋街とか、近江町の刺身爆盛りする店とか、
テレビで紹介されるお店はいつもいつも同じなので、なーんかなと思うのです。
もっと良い店いっぱいあるよ!
テレビ局の人は定番どころじゃなくて、色々調べてほしいよー。

上戸さんはしばらく金沢に滞在していたようですね。
あんまり好みの顔じゃないけど、たぶん実物を見たら、ひれ伏すくらい綺麗なんだろう…。
[PR]
# by moonish2 | 2013-12-10 20:41

友人との忘年会

前の職場で仲良くなった友人たちとの忘年会に行ってきました。
全員職場も変わり、いつでも会える距離にいるけど、なかなか集合するのも難しいものだなぁ。
前回集まったのは夏だったのに、もう忘年会シーズンになってしまいました。
みんなそれぞれの生活がある。

以前行ったことのある、安くておいしい餃子屋さんに行ったのですが、前回はお店が混んでて、
注文した商品が全然来なくって、空腹でじりじりしたことがあり、
席に着くなり私は、
「餃子、全種類3人前ずつ!」と豪快注文をしてしまい、みんなに笑われました。
しかも時間帯が早かったので、すぐに出てくるっていうね。私の張り切りを返して。

友人の婚活の話が面白かったです。
街コンに行ったら、当たったのがイケテない感じの男の子で、それでも何か質問しなくちゃ!と思い、
仕事何してるんですか?と聞いたら、
「…焼却炉で働いています」
興味持たなくちゃ!と思って、「なに燃やしてるんですか?」と聞いたら、
…ゴミです
うん、たぶんそうだろうと思ってた!!
[PR]
# by moonish2 | 2013-12-09 20:32

読書感想「魔女の宅急便」

実写に伴って、文庫になっていた原作の、表紙がすごく可愛かったので、買ってみました。
やっぱりジブリの印象が強いから、大丈夫かなーと思いながら読んだけど、
映画と原作は全然違う!!びっくりした。主人公の性格も違うし、作品のテイストも違う。
魔女の女の子が故郷を出発して、遠い港町のパン屋で下宿して宅急便屋さんをする、という大筋しか同じじゃないと言っても過言ではない。
だから全然違う作品として楽しめます。そして私は原作のテイストがかなり好き。

絵本のような世界観です。登場人物はみんな個性的で、浮世離れしている。
キキは普通の女の子で、映画のような少年ぽさや、あけすけな感じはないのに、ジジは同じキャラ。
本を読んでても、映像のままのジジが脳内で動いてた。

魔女の女の子は生まれた時に黒猫を遊び相手に与えられて、二人だけのおしゃべりを楽しむんだって。
いいなー私もジジがいたらな!と思う女子は多いと思う。
子供のころ、映画を見たとき、ジジの言葉が急にわからなくなるシーンにショックを受けたけど、
映画の中でそれは何故なのか、明らかにはなっていない。
でも原作にはそのヒントが少しある。
うーん。原作の続きが気になるわ(現在6巻まで出版してるらしい)

派手な救出劇も、アクシデントも起こらない、あくまでも日常を描いた原作「魔女の宅急便」。
でもこの暖かな空気感がすごくいい。いつまでも読んでいたくなる。
一冊が終わったら、なんだか寂しくなる、そんな作品です。

ネタバレ
・腹巻の話が一番好きで、繰り返して何度も読みました。暗誦したい。
[PR]
# by moonish2 | 2013-12-04 21:55

狼少年現る

掃除も洗濯も買い出しも終わった、日曜の平和な昼下がり、
床暖房の上でクッションにもたれつつ、うとうとするという黄金の時間を過ごしていた私は、
ものすごい爆音に起こされました。
「火事です!火事です!12階で出火しました!速やかに避難してください!」
というアナウンスがマンション中に響き渡り、避難訓練じゃないし、まさか引っ越して一か月で出火?!
と思って慌てて廊下に出たら、同じフロアの人がみんな出てて、12階の廊下のほうを見てた。
そしてアナウンスは近隣にも響き渡り、道行く人々がマンションを見上げて指さしてました。
「あのマンション火事だってよー」って感じ…。

結果的には誤作動だったんですけども、アルソックが来るまで、爆音はなりっぱなしだし、
エレベーターは止まって動かないし、散々でしたよ。
でもあれが本当の火事だったら、私たちは完全に逃げ遅れてたと思う。
「ほんとかな~。まさかな~」って言いながら、みんな避難なんてしてなかったし。

こういうことが狼少年につながるんじゃないかなー。
ちゃんと避難しなきゃダメだぞ私!(と言い聞かせる)
[PR]
# by moonish2 | 2013-12-03 20:45

読書感想「光圀伝」

水戸黄門様こと、光圀の人生を描いた作品。
天地明察と同じテンションで読み始めたら、テイストが結構違って、序盤はなかなか苦しかった。

登場人物も多いし、儒学の問答はかなりのハイレベルだし、歴史初心者に向けての説明も少なく、
いきなり人物が現れるので、徳川家系譜の知識があいまいな私は、ごっちゃになること甚だしい。
漫画大奥の知識を総動員して、キャラの顔を思い出しながら読みました…(なんか違う)

かなりの超大作です。なんせ、濃い。

これは光圀の人生が濃いせいかもしれない。
文武両道に長け、南蛮のものにも興味を持ち、歴史の編纂を行い、天皇家や武家にも顔が広い光圀。
たぶん冲方さんは調べれば調べるほど、エピソードが出てきて、これ以上カット出来なくて、
ぎゅーぎゅーに詰め込んだんだと思う。
ほとばしるパワーであと三倍くらいは長く出来たんじゃないかって気もするが、
一冊に収まってホント良かったです…。
彼の濃すぎる人生は、常人ではついて行けない感じがする。
税の公平化、貿易、教育の普及、彼が目指した治世は、現代日本のような世界だったんだと思う。

長生きだった黄門様。沢山の死が、その人生には付きまとう。
ようやく終わりが来たときは、光圀と同じ気持ちで、「良かったようやく逝ける」とほっとしてしまった。
馬の早駆けのような人生。
成就しなかったことが沢山あっても、ほっとして死を受け入れられるような生き方を、私もしたいな。

すごいネタバレ
・光圀の抱える「義」は、その頑なさに「あんた周りの困惑も考えーよ。ある意味独りよがりなんじゃない?」
とも少し思っていたが、ラストで見事に自分に跳ね返ってきてしまうところが、ぞっとした。
盲信というけど、光圀がしたことも、盲信の一種だと思う。
義を掲げることは、すごく危うい。

・幕末へとつなぐ伏線が見事!それまで全然忘れてたけど、芹澤先生の顔がぱっと浮かんだ。
水戸藩ってそっかー。尊皇攘夷かー。そういう精神が受け継がれるのね。
冲方センセの調べの鬼っぷりは頭が下がります。
[PR]
# by moonish2 | 2013-12-02 20:49

年末のお買いもの

夫のものが色々必要になったので、竜王のアウトレットに行って、買い揃えることに。
先日から出費がかさんでいる私としては、自分のものは一切買わない!夫のだけ!
と心に固く誓って向かったのですが、お目付け役である夫とはぐれた一瞬の隙に、
ショートパンツとセーターを購入していた・・・。なんという意志の虚弱さ。
自分、情けないっす(種市先輩風に)

竜王は金沢からも近いので、北陸ナンバーの車も多いです。
石川、富山、福井、福井・・・と数えながら駐車場を歩いていて、金沢!と思ったら自分ちの車だった。

そういえばテンピュールの店舗で、座った低反発の座布団が適度な固さと、丸いフォルムが可愛くて、
凄くよかったのですが、5000円だったので、うーんと思いました。
2000円だったら買ってたな!まぁ元値8000円だからあり得ないか!

友達のクリスマスプレゼントにゴディバの詰め合わせも買った。半額だった。
もう少し賞味期限が長かったら、お年賀にもちょうどいいんだけどね、まぁアウトレットだからね。
[PR]
# by moonish2 | 2013-11-30 21:57

一人で綺麗な空気堪能

小型のイオン発生器を買いました。
USBに繋いでデスクの上で使用できるやつ。
最初は水を入れる安い加湿器を買おうかなと思っていたのですが、アマゾンの評価を見ていると、
「すぐ壊れた!」「音がうるさい!」「安定が悪い!」などなどの悪評が目立ったので、
多少出費してでも、それなりのものを買わないとダメだな・・・と思って、ちゃんとメーカーのものを買った。

プラズマクラスターです。
http://www.amazon.co.jp/dp/B005ITMPR4

音はパソコンのファンの音くらいで、まぁ静か。
顔に風があたるように置いてあるのですが、そよそよ、という感じの風。
寒くはないが、コンタクトが乾く。仕方ないか。
効果のほどは今のところよく分からないけど、こういうのって気分の問題よね。

でもアマゾンの電化製品は安いっていう固定観念があったので、あまり確認せずに買ってしまったけど、
あとでよくよく調べたら定価より3000円ほど高かった!
品切れ状態の商品で、値上げしていた模様。がーん。

でも冬場にこそ、こういうのが売れると思うんだよね、私がシャープの担当者だったら、
ばりばり生産して、叩き売るのに。テレビよりよっぽど売れるよ。変なの。
[PR]
# by moonish2 | 2013-11-28 21:20

職場によってこんなに違う

職場の忘年会の出し物用に、課内のアンケートを取る模様で、
「一番お嫁さんにしたいのはだれ?」みたいな他愛のない質問に幾つか答えました。
この職場の伝統行事で、毎年やっているらしい。

懐かしく思い出したのは、私の最初の職場の、最初のサマーパーティーで、
新人が出し物をせねばならず、同じようにアンケートを取って集計しよう!となって、
社内メールを送信したら、次の日、部長に呼び出されて、こってりお叱りを受けたことです・・・。

曰く、会社は大学とは違うこと、学生気分でやられては困る、などとたんまり叱られました。

でも今の職場では咎められることではないし、誰もそんなことを思いもしないのだなぁ。
ところ変われば常識も変わるし、人の考えも違うのだ、と思い知りました。
どちらが良いかと問われたら、一長一短なので答えられませんが。

今の職場は、ゆるい雰囲気は好きだけど、最初の職場で鍛えられた私は、
その緩さに戸惑うこともしばしばあるので。(居眠りしてる人とかいるし。なぜ誰も注意しないのだ!)
[PR]
# by moonish2 | 2013-11-27 21:18

実はharamaki

職場の女の子が、下に着ているヒートテックが生乾きでくさい!脱いできます!
とお手洗いに行きました。その後、にやにやしながら帰ってきたので、どうしたの?
と聞いたら、「下にタンクトップとか着てなくて、仕方ないんで、腹巻を引き上げました(どーん!)」
V字のセーターの下に見えている、チューブトップみたいな物体は、実は腹巻だと知った瞬間。

なんか今日一日、その子の顔を見るたびに、「実は見えているのは腹巻・・・」と思い出して、
可笑しくてしょーがなかったです。
でも腹巻が下に落ちてきたらアウト。職場だったら笑ってくれるかもしれないけど、
帰りの電車とかでモロ出ししたら、変質者レベル。かなりの緊張感を伴うスタイルだったようです。

みんな洋服はちゃんと乾かして着ようね!(当たり前)
[PR]
# by moonish2 | 2013-11-26 21:22

インフルエンザ対策

インフルエンザの予防接種を受けてきました。
例年より2週間ほど早く受けた。なんとなく今年は寒くなるの早いし、流行も早いかもしれないと思って。

去年も思ったけど、絶対金沢より大阪のほうが値段が高いです。
500円~1000円高いと思う。
物価の違いなのか、実は金沢では補助金が出ていて、安く受けれたからなのか。
少し損した気になるぜ・・・。

よしながふみの大奥の、赤面疱瘡の予防接種のことを思い出しながら受けました。
漫画では、本当に発病して、回復することで抗体を作ってたけど、
現代のワクチンは、そこまで怖くはないので安心だなーと思った。
これも人体で実験を繰り返して、確立した技術なんだな、ありがたいです。
[PR]
# by moonish2 | 2013-11-22 20:35


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧