そういう日常

捨助うまくやったなぁとか思うのは私だけではあるまい。昨日のスマスマはお二人のカラミが少なくて寂しかった。

大学で防犯についてのチラシが配られていました。女子大だったころの名残で、今も生徒の9割が女子なので、この手の注意は大学側も再三呼びかけています。

「毎日がサバイバルだと自覚する」
「ターゲットにならないために、姿勢良くあるいて前方を見渡し、左右をチェックし、ときおり後ろを振り返ってヘンな人がつけてこないか確認しながら歩行するようにしましょう。」

どっちがヘンな人だよという話。過保護意識が丸出しでちょっと微笑ましい。

女子大気質、というのはやはり存在するのだろうなと思います。ちょっとばかりギャグに走ったり節度を忘れたりナプキンを堂々と持ってトイレに行ったり楽な服装に走ったりしている気がします。去年の大工事の時にキャンパス完成例のイラストが張り出されたのですが、その絵では女子大生は薄いピンクや黄色のスーツを着て描かれていました。違う違う幻想だよそれは。
今日は食堂で「文系がするアレは二人で楽しむもので、理系のアレは相手の反応を楽しむもので、体育会系のアレはスポーツである、という記事を読んだ」と友人が仰天する話をしたので、議論をしていました。そ、それじゃあ理系はドSの変態じゃないか。うちの教授は聞こえない振りをして横で食事していました。
[PR]
# by moonish2 | 2005-05-10 18:10

大学で埴輪が待っている

マンションのエレベーターで変な人に会いました。作務衣を着ていて長髪に眼鏡なので(そしてとても礼儀正しかった)、なんとなく「整骨院の先生なのか?」と思いました。そして「はて。今私は何を基準にそう思ったのだろう?」と疑問に思い、自分がらんま1/2の東風先生を無意識に基準においていることに気づきました。(だってそのまんま!)暗示に掛けられているようで怖かったです。

今日は久々に大学行ってきます。戦わなきゃ現実と。終了するのが7時半なのでラスト三十分ぐらいは晩御飯のことしか考えられません。
[PR]
# by moonish2 | 2005-05-09 11:54

今から「原書の手引き」を読む私。辞書を使うなと言われても。

ついに平家の柱が亡くなってしまいましたねー。五足さんが火を放つ辺りがかなり好きで、涙ぐんでしまいましたが、その後登場した「空に清盛」で唖然としました。ぐあーまた出たかSFX!源さんの幽霊は許せるが、どうもこの「死んだ人が空になる」というのが許せません。そういうのは各自頭に描きそこに清盛の姿を見るべきであって、映像化までしてしまうのは想像力の足りない人間のすることだ。…何はともあれ渡さんは迫真の演技でした。

話は変わるが、ポタ発売まであと少しとなりました。遂に私、アマゾンで原書の予約をしてしまいました。もう後戻りは出来ない。今度こそ原書に挑戦したいと思います(前に「炎のゴブレット」を読もうとしたことはあったのだけれど、三章くらいで挫折。中学生レベルの英語力でいいって聞いたのに…)
で、海外のポタファンサイトを見ていたのですが、エキサイトの機能に翻訳機能があるのを思い出し、ちょっとかけてみたら、すごいことに。

以下、シリウスを賞賛する文章。

濡らされると、彼はすばらしく見えます! 彼の顔は彼の拷問のような乾いた目の後ろで物語を言う時代の線でマークされます。 彼の顔は、鋭くて、粗雑であり、彼の真っ暗闇は彼の顔の残りへの未払いの髪です。彼は明確に衝撃的です。おお、すすり泣きの貧しいSirius! 彼の若々しいバラは主要の年令のときにはさまれました! 暗くて恐ろしい場所では、住まされます。 何という潔白な男性! 何とひどい! 彼は人生で何といっぱいであったに違いないのでしょう! 彼はどんな未来に生意気で巧妙な手で成立したに違いないか! 何という浪費! 何という浪費! 貧しい貧しいBlackさん! 貧しい貧しいSnuffly Wufflesさん!


ものすごく素晴らしいギャグとしか!
[PR]
# by moonish2 | 2005-05-08 22:32

エロとはなんぞや

公で口にするのもアレですが、ずっと滞っていたラニーニャが来て、なんだか借金を返しているような爽やかな気分です。おなごの体は面倒だばい。

ところで私が購読しているある経済新聞の連載小説はかの失楽園の著者の渡○○一さんで、「愛の流刑地」という口にするのも憚られるような凄まじいタイトルです。中年男性が夫ある女性と不倫関係になり、女は愛の快楽に目覚め始める…というような背中が痒くなるエロ小説。テーマは「背徳と調教」?たぶんばりばりのエロなんでしょうが、私はこれを読んでいてもちっとも興奮しません。組!で土方さんが「待たせたな!(にやり)」とした時のほうが100倍興奮しました。
萌えツボが異なるとこんなに違うのかという感じ。「純情従順なのに性に貪欲」というのが中年男性のツボだとしたら、世の婦女子の皆さんと同じくらいファンタジー思考が強いと思います。しかしこの小説を毎日楽しみにしておられる方もいらっしゃるんでしょうね…(遠い目)これが正統派の大人のエロならば、日本人みんなオタクだよ…。
[PR]
# by moonish2 | 2005-05-08 16:05

人生の経験値

GW中は色んなサイトさんが更新されていて、新作を小躍りしながら読んでいました。これだから休みはいいよね!自分の料理を食べても美味しくないのと同様、自分の作品を読んでもちっとも面白くないので、サイトめぐりは欠かせません。あ、誰も期待していないと思っていたが、今日じぶんちの解析見たら(滅多に見ない)、新選組ページのアクセスが普段に比べとても多かったので土下座したくなりました。ごめんなさい。今全力で(というほどでもない)新サイトへの移行作業をしています。ごめんなさい。しばし待たれよ(マルクル)

なのでGW企画?はやりに便乗して「人生の経験値」いきまーす。最後まで見る人ゼロに賭ける。

1、入院 ×
2、骨折 ×(幸福な人生)
3、献血 ×(基準を満たしていないのだ)
4、失神 ×
5、結婚 ×
6、離婚 ×(あれ?!マルがないぞ?)
7、フーゾク ×(行ってみたい気もする)
8、しゃぶしゃぶ ○(良かった…)
9、エスカルゴ ×(食べ物じゃないと思う)
10、万引き ×
11、補導 ×
12、女を殴る ×
13、男を殴る ○(明らかに向こうよりこっちのダメージがでかかった。思っていたより手首が痛く)
14、就職 △(これからです)
15、退職 ×(これから…にならないように)
16、転職 ×
17、アルバイト ○(倉庫で作業するのと、キャンギャルと、パソコン講師を)
18、海外旅行 ○(シンガポールとグアム)
19、ギター ○(もう弾けない)
20、ピアノ ○(まだ弾ける…かな)
21、バイオリン ×
22、メガネ ○(自慢じゃないが私のめがね姿はミンチン先生みたいだぜ)
23、コンタクト ○
24、オペラ鑑賞 ○(ビデオでだけど)
25、テレビ出演 ○(ニュースでコメントを。引きつっていたらしい)
26、パチンコ ×
27、競馬 ×(すごい行ってみたい!だれかつれってって!)
28、ラグビー ×(ないだろう普通)
29、ライヴ出演 ×
30、合コン ○
31、北海道 ○ 
32、沖縄 ○
33、四国 ×
34、大阪 ○
35、名古屋 ×
36、仙台 ×
37、漫画喫茶 ×(オタク失格)
38、ネットカフェ× (またまたオタク失格)
39、油絵 ×
40、エスカレーターを逆走 ○(楽しい)
41、フルマラソン ×(死ぬる)
42、自動車の運転 ○
43、バイク運転 × 
44、10kg以上減量 ×
45、エステ ○
46、交通事故 ×
47、電車とホームの隙間に落ちる ×(そ、そんな恐ろしいこと!)
48、お年玉をあげる ×(一生もらいたい)
49、ドストエフスキー ×
50、大江健三郎 ×
51、ゲーテ ×(読書人失格)
52、一万円以上拾う ×
53、一万円以上落とす ○(たぶん5万円くらい)
54、徹夜で並ぶ ○(もうそろそろ無理)
55、金髪 ×
56、ピアス ○
57、50万円以上の買い物 ×
58、ローン ×
59、両国国技館 ×
60、日本武道館 ×
61、日清パワーステーション×
62、横浜アリーナ ×
63、ラヴレターをもらう ×
64、手術 ○
65、選挙の投票 ×(駄目な大人)
66、イヌネコを飼う ×
67、一目ぼれ ×(そういやないかもなぁ)
68、幽体離脱 ×
69、前世の記憶 ×(…!)
70、ヨガ ○(最高だぜ)
71、OSの再インストール ○
72、ヴォイスチャット ×
73、先生に殴られる ×
74、廊下に立たされる ○(水はさすがに持ってなかった)
75、徒競走で一位 ○
76、リレーの選手 ○(足は速かったぜ)
77、メルヴィル ×(…?)
78、妊婦に席をゆずる ×(数字をつけ始めたことを後悔してきたよ姉さん)
79、他人の子どもをしかる ○(親戚の子は他人じゃないのか?)
80、20過ぎてしらふで転ぶ ○(どんとこい)
81、コスプレ ×(興味はない)
82、ジャケ買い ○(得意だ)
83、同棲 ×
84、ストリート誌に載る ×
85、2メートル以上の高さから落ちる ×(どういう状況で…)
86、ものもらい ○
87、学級委員長 ○
88、ちばあきお ×
89、ちばてつや ×
90、岡崎京子 ×
91、南Q太 ×(偏っている、人選が)
92、恋人が外国人 ×(憧れていたが、今はそうでもない。色々と面倒そう)
93、治験 ×


http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%CD%C0%B8%A4%CE%B7%D0%B8%B3%C3%CD?kid=104138

感想と言うかなんというか。頑張って生きているな私。
[PR]
# by moonish2 | 2005-05-07 20:53

悪い子はいねかー

昨日はあのお面を使って家族から隣の家の犬まで驚かしまくってました。あんまり悪戯が過ぎるので母に取り上げられて隠されてしまいましたが。子供か私は。探しているんだが見つからない。

一番驚いてくれたのは友人の弟です。顔を洗っている洗面台の鏡越しにお面をつけてヌボーと立っていたら腰を抜かすくらい驚いてくれました。YES!

そんなこんなで映画「ヴィレッジ」を見ました。め ち ゃ よ か っ た 。シャラマン監督は私の結婚したい人第2位です。あの中世的な雰囲気と二転三転のストーリー展開と背筋がぎょっとなる緊張感のミックスが絶妙でした。この映画をなぜ映画館で見なかったのか私は!ドビー悪い子!

さぁネタバレがくるぞー。
どこかの感想ブログさんでも言っていましたが、あの村は破綻が見えている、絶対。哀しいけれど。やっぱり無理なんですよ。犯罪を無くしたくても、それが人間の集団である限り、憎しみとか妬みとかはなくならない。組織が大きくなればなるほどそれは普通の人間社会に酷似してくるのでしょうね。殺人者は知的障害者で純粋な恋愛がらみだったけど、あれもっと即物的な犯行でも良かったと思うよ本当は。「金が欲しい!」とか「むかつくぜ!」みたいなね。あれは監督の優しさなんでしょうね。
しかし第一代目の世代が死んだらアウトだ、これ。人々は外で出ます、間違いなく。

主人公の盲目の少女が良かった。一人で森を抜ける辺り、人は弱いけどなんて強いんだろうと感動した。最後村に辿りついたときは「がんばったねー」と声を掛けながら鼻水たらしまくってました。良かった。久々にこんなに映画を褒めた気がします。

[PR]
# by moonish2 | 2005-05-06 09:12

にっこりポーズ

ちょっといい気になってサイト引越しとか考えてるぜ。無駄に詩の辺りの作品数が増えたので整理したいのが一つ。やはりヤフーの広告が邪魔なのが一つ。なんとなく気分転換をしたいのが一つ。夏休みまでにはという暢気な目標を立ててます。ということで入り口以外にブックマークを張っていらっしゃるかたは、張り替えておかれたほうが無難です(ごめんね)

お友達にプレゼントをもらいました。
こういう。
d0027477_15532958.jpg

くれた友人は今時の美人でお洒落な22歳ですが、ベトナム語を専攻しています。たまに寝言でベラベラ喋ってます。怖いのでやめて。
[PR]
# by moonish2 | 2005-05-05 15:57

もうだいぶ治ったけど

能登に行って体調を崩し、訪問先の人たちに多大な心配と迷惑をかけて帰ってきました。ごめんね病院探しとかさせて…。ちょっと気が抜けちゃったのかなぁ。

一人部屋で寝ていると、その家の子供(4歳)が側にやってきて、「あそぼー」。私は遊べないこととその理由、具合が悪い部分を一つ一つ説明し(熱があるの、たくさん吐いたの、おなかも痛いの)、彼女は「うんうん」と頷いていたので、わかってくれたかとほっとしたら、次の瞬間にっこりと笑ってもう一言。
「じゃあ一緒にあそぼ」
鬼…!!
[PR]
# by moonish2 | 2005-05-04 09:19

映画「キューティーハニー」を見た!

やばいよ~ミッチーが明らかにノリノリだよ~。
唄いつつ踊りつつ登場するという例の噂は本当でした。部下は後ろで演奏してくれて親切。お前大好きだよミッチー!

明日から数日留守にしますのでよろしく~。
[PR]
# by moonish2 | 2005-05-01 22:07

実際あったらイヤだが連帯感がほしいらしい

その業界で使われる専門用語ってありますよね。例えば美術史学会では京都国立博物館のことを京博と呼ぶし、図書館学をやっている人は図書館ということばをある漢字一文字で略して書きます。

同じようにそのファン層の中で使われている用語が色々あると思います。私は海外俳優ファンサイトで使われている「豆さま」と言う言葉が何を指すのかずっと分かりませんでした。「V氏」もしくは「藻」がヴィゴ・モーテンセンを表すのはなんとか理解できた。「リジィ」はイライジャ・ウッドの愛称だということも分かった。しかし豆さまとは一体?!

答え、・・・それはショーン・ビーンでした。これが判明した時の衝撃といったら。わかんねぇよそんなん!それならそうと言ってくれよ!ファンの人たちにとっては普通のことなんでしょうが、なんとも難解です。

しかし幕末サイトではそういうマニアにしか通じない言葉ってなくないですか?考えていたんでうが、思いつかない。大河の時にオダジョーの斉藤を誰ともなく「犬」と呼びはじめ、ほぼ日の影響で慶喜候を「カマキリ将軍」と呼ぶ動きがあったくらいでしょうか。あと風光る界では伊東さんを「カッシー」と呼ぶくらい。なんかこう、もっとあってもよさそうなのに。歴史枠だからかなぁ。例えば土方さんを「二枚目」「ザンギリ」と呼ぶのはどうでしょう。「わたしザンギリが好きなんです」。おおマニアっぽい!
「あの小説のヒラメさまってかっこよくないですか?」
「ナミーどの切腹のシーンには目が腫れるほど泣きました…」
「クラリンって髭がキュートでどきどきします」
すいません。夜道で後ろから刺されそうなのでそろそろやめておきます。
[PR]
# by moonish2 | 2005-05-01 18:49


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧