<   2013年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

年末の御礼

本年も一年、ありがとうございました。
何てことのない日常を文章化してるだけのブログですが、見てくださる方々がいることが、書き続ける励みになっております。
来年もよろしくお願いいたします。

金沢に帰省中のめぐみより
[PR]
by moonish2 | 2013-12-31 23:03

TRFにはまる

というわけで、絶賛ダンスエクササイズ中!
一回目は、優しく指導してくれるサムに全くついていけず、あわあわしてるうちに、ダンス終了。
二回目の時は、最初のゆっくりのレッスンの時は動きを合わせられるようになったけど、
さぁ音楽に合わせて踊りましょう!というダンスパートの段に来たら、ついていけず、あわあわ。
三回目で、サビ部分は完璧に習得。Aメロ部分で、もたつく感じに。
四回目にして、振りを全部覚えました!動きにキレは皆無だけど、なんとかついて行けるレベルに。

この、四回目というのが、絶妙なバランスだと思う。
一回目ですぐできても面白くないだろうし、何度やっても出来なくても、やはり面白くないだろう。
少しずつ上達して、踊りながら歌えるようになってくると、かなり楽しいです。
ただのエクササイズなら続けるの難しいけど、「踊れるようになりたくなる」のが魅力かな。

次は二曲目にトライしていきたいと思います。
これはぜひ年末に実家に持って帰って、あわあわになる母を見て楽しもうと思う(性格悪い)
[PR]
by moonish2 | 2013-12-28 20:53

懐メロで踊ろう

金沢の祖母はデイサービスのところで、炭坑節を踊る、クリスマスを過ごしたそうです。
色々ミックスされている気もするけど、声を出して動くのは体にいいもんね。

ふと思ったのだけど、私がおばあちゃんになった時には、いったい何を踊らされるのだろうか。
炭坑節ではないだろう、今だって踊れない。
AKBのヘビーローテーションとかだろうか。
懐かしい曲かもしれないけど、難しい!無理!
その頃の他のおばあちゃんたちは、剛力さんみたいなデフォルトでダンス能力が高い人ばかりで、
私だけ踊れなかったらどうしよう!と今から怖くなった。

友達に聞いたら、「マイムマイムとかじゃないー?」と言われた。
なるほどね。
金沢だったら、「若い力」かな。
(若い力=金沢の小学生が全員踊れる、ラジオ体操みたいなやつ。
 職場のオジサマたちは、いまだにカラオケで歌いながら踊ろうとする)
[PR]
by moonish2 | 2013-12-25 21:21

聖なる夜

私は駅から家に帰るまでに、ローソン、ファミマ、セブイレ、と3つのコンビニを通過するのですが、
クリスマスイブの夜は、すべてのコンビニで店前に露店を出して、クリスマスケーキを売っていた!
女の子がサンタコスプレをさせられていた!寒そう!

もうコンビニでケーキを買うのがデフォルトなんだろうか。
私はコンビニで買って来られたらがっかりするけどな~。
黄金チキンもいまいちだったし。

去年のクリスマスは、みんなで一匹のチキンを買ってきて食べたけど
見た目は絵本のようなクリスマスで満足したが、全部食べ切るのが大変だった。
やっぱり日本人はケンタッキーがちょうどいいのだよ。

クリスマスプレゼントはTRFのダンスエクササイズのDVDだった。
痩せろという嫌味だろうか。
メリークリスマス!
[PR]
by moonish2 | 2013-12-24 21:08

BASARAブーム再び

そしてその帝国ホテルで何をしていたのかというと、
わざわざプレステを持ち込んで、「戦国BASARA」をプレイしておりました。
お手軽なアクションで簡単に敵を倒せる爽快感に友人ははまったらしく、
戦国の暴走族と化して、敵を殺しまくってました。バサラ技が決まった瞬間は最高に気持ちいいよね。

かつて私がストレスフルな仕事をしていたとき、深夜にバサラをやって、敵を殺しまくるのが、
一番のストレス解消法で、でもやりすぎてコントローラーを壊した過去があります。

キャラのデザインも突っ込みどころ満載なのに、なぜかだんだんかっこよく見えてくる不思議さ。
伊達政宗と結婚したい!

晩御飯は、大丸のデパ地下で買ったクリスマスオーオードブルを食べました。
お手軽で美味しかった。いろんな種類をちょこちょこ食べたい女子欲求をかなえてくれる大丸。

夜はホテルのバーに行こうかと思ってたんだけど、部屋でゲームしているほうが楽しくて、
つい行きそびれてしまった。
子供か。
[PR]
by moonish2 | 2013-12-21 23:36

憧れの帝国ホテル

友人とクリスマス会in帝国ホテルを行いました。
老舗ホテルの名は伊達ではなく、今回すっかり帝国ホテルのファンになってしまった。

まずエレベーターの天井がものすごく高い!美女と野獣に出てきそうな、ガラスのステンドグラスに、
薔薇の生花が一輪さしてあって、すごく素敵でした。
「この薔薇毎日変えるんだろうね」「ねーすごいね」とちっちゃい声でセコイ話をする我々。

ポーターのお兄さんも超絶丁寧で、荷物を恭しく運んでくれて、部屋に着いたら、
電動カーテンを開けて、「電気を消すと、夜景がきれいですよ」と、実演して見せてくれたり、
「何か他にお手伝いできることはありませんか?」と聞かれた時は、日本だけどチップをあげなければいけない気がしました。

加湿器と毛布を夜中の二時に持ってきてもらった時も、すごく感じが良かったし、
中に運んでくれて、加湿器の試運転までしていってくれた。

朝食も食べに行ったとき、席が半分くらいしか埋まってないのに、
「今、少々混み合っておりますので、下の会場にご案内します」と言って、
まだ誰も手を付けていない綺麗な料理がある、新しいところに連れていってくれて、静かにゆっくりバイキングを楽しめた。
パンケーキもオムレツも何もかもおいしかった…。

こんなにしてもらったのに、格安クーポンサイトでチケットを買っていてごめんなさい。
「お客様はポンパレですね」って差別されずに、優しくしてもらいました。
帝国ホテルは最高です。
月に一回泊まりに来て、命の洗濯をしたい。

でも笑えたのが、窓から見える夜景のど真ん中に、ド派手なラブホテルのイルミネーションが、
煌々と輝いていて、「今、あのラブホに泊まってるカップルに、このホテルを素晴らしさを教えてあげたいね」
と友人と言い合いました。
でもたぶん、払ってる値段はあんまり変わらないはず。ポンパレすごいよ。
[PR]
by moonish2 | 2013-12-20 23:13

私が知ってるのは、音楽の時間に習った歌くらい

レ・ミゼラブルの原作にチャレンジ中です。
380Pほど読んだのだけど、「で?いつ本題に入るの?」という感じ。
映画もミュージカルもウィキペディアも見たことのない私だけど、革命ものだっていう知識くらいはある。
いつまで経っても身の上話なんですけどー!

一番読みやすい日本語訳というのを選んで読んだのに、本題に入る前に投げ出しそうです。
さすがは読みにくい古典と言われるだけあるぜ…。

幸いなのは、図書館の本だけど、次の予約が全然入っていないということ。
延長して、お正月を挟んでなんとか、頑張ろう。

そういえば、お正月に向けて、友達に本を貸してほしいと言われているので、
「風が強く吹いている」を貸すつもりです。
箱根駅伝と同時進行でこの本が読める友人がうらやましい!
私はこれを読んで以来、箱根と聞くと走り出したくなります。
[PR]
by moonish2 | 2013-12-19 19:58

TRFのダンスエクササイズ

ずーっとTRFのダンスエクササイズのDVDが欲しくって、でも買ったらなんか負けな気がしてて、
誰か買わないかな~、買って飽きた人に貸してもらいたい!と思っていました。

でも周りの友人も同じ意見であって、周りで牽制しあうという不毛な三つ巴に陥っていたのですが、
アマゾンで、宝島の雑誌の付録として発売されると知って、今度こそ誘惑に負けてしまいました。

今までのやつだと8000円とかして、2時間以上のダンスだったのですが(絶対に飽きる…)、
今度出るのは1000円で50分くらいのダンス量。絶対に私にちょうど良い。
この高いやつがだいたい売れた後で、廉価版を出してくるっていうのが、うまいよなぁと思う。
しかも本屋で売ってたらついつい買ってしまうじゃないですか!ずるい!
この年末の太る時期に発売するのが、また憎い!

まんまとアマゾンで予約してしまったので、今週末届きます。
楽しみすぎて、今から踊る勢い。
[PR]
by moonish2 | 2013-12-18 21:55

バカを心配して損した

夫が半年くらい前から「心臓が痛い」「俺はもう死ぬ」というネタを繰り返していて、
冗談だと思っていたら、本気で心臓がきりきりする、とか言うので、
引っ張って病院に連れて行ったら、全然なんともないっていうね。

むしろ健康そのもので、運動負荷をかけたけど、不整脈なんか一個も出なかったよ!と言われた。
お医者さんにも「奥さん、心配して着いてきたの(笑)」と暖かい笑顔を向けられた。

でも本人は家を出る直前まで「今日入院必要だなこれ」とか「入院準備した?」とか、
「もう死んじゃう…」とか呟いていたんですよ。すごいバカ。
なんで男ってこう、大げさなんだろう。たかが風邪ひいただけでも大騒ぎするし。

あーあばかばかしい!と帰り道ぷんぷん怒ってる私に、夫は昨日スマステでやっていた、
無印のバターカレーを買ってくれた。せいいっぱいの気づかいだったらしい。
ますますばかばかしい…。
[PR]
by moonish2 | 2013-12-17 20:46

寄付に違和感

職場に、挨拶状が届いたのですが、内容が、
事故で亡くなった男性(50代)の息子たちに愛の手を!寄付してね!という内容だった。
書き方はすごく丁寧で、この人はこういう仕事をしていて、素晴らしい業績をあげていたけど、
無念にも突然の事故があって、残された高校生と大学生の2人息子に一口5000円で寄付をしてほしい、
というものなんだけど、なんか違和感を感じざるを得なかった。

関連機関ではあるのですが、この職場より上級機関であり、男性の地位は部長。
相当なお給料をもらっていたはずなのに(たぶんうちの夫の三倍)、お金ないのだろうか…とか、
各所にこの挨拶状を大量に送るって、少し恥ずかしくないのだろうか…とか、
ていうか高校生と大学生なら働けるよね??お父さんが亡くなったのは気の毒だけど、
まずは自分たちの力でどうにかすべきでない??人に頼る前に、とか、
色々考えて、すごい腑に落ちなかった。

私は冷たいのかな、と悩みました。
[PR]
by moonish2 | 2013-12-13 20:03


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧