<   2013年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

年末のお買いもの

夫のものが色々必要になったので、竜王のアウトレットに行って、買い揃えることに。
先日から出費がかさんでいる私としては、自分のものは一切買わない!夫のだけ!
と心に固く誓って向かったのですが、お目付け役である夫とはぐれた一瞬の隙に、
ショートパンツとセーターを購入していた・・・。なんという意志の虚弱さ。
自分、情けないっす(種市先輩風に)

竜王は金沢からも近いので、北陸ナンバーの車も多いです。
石川、富山、福井、福井・・・と数えながら駐車場を歩いていて、金沢!と思ったら自分ちの車だった。

そういえばテンピュールの店舗で、座った低反発の座布団が適度な固さと、丸いフォルムが可愛くて、
凄くよかったのですが、5000円だったので、うーんと思いました。
2000円だったら買ってたな!まぁ元値8000円だからあり得ないか!

友達のクリスマスプレゼントにゴディバの詰め合わせも買った。半額だった。
もう少し賞味期限が長かったら、お年賀にもちょうどいいんだけどね、まぁアウトレットだからね。
[PR]
by moonish2 | 2013-11-30 21:57

一人で綺麗な空気堪能

小型のイオン発生器を買いました。
USBに繋いでデスクの上で使用できるやつ。
最初は水を入れる安い加湿器を買おうかなと思っていたのですが、アマゾンの評価を見ていると、
「すぐ壊れた!」「音がうるさい!」「安定が悪い!」などなどの悪評が目立ったので、
多少出費してでも、それなりのものを買わないとダメだな・・・と思って、ちゃんとメーカーのものを買った。

プラズマクラスターです。
http://www.amazon.co.jp/dp/B005ITMPR4

音はパソコンのファンの音くらいで、まぁ静か。
顔に風があたるように置いてあるのですが、そよそよ、という感じの風。
寒くはないが、コンタクトが乾く。仕方ないか。
効果のほどは今のところよく分からないけど、こういうのって気分の問題よね。

でもアマゾンの電化製品は安いっていう固定観念があったので、あまり確認せずに買ってしまったけど、
あとでよくよく調べたら定価より3000円ほど高かった!
品切れ状態の商品で、値上げしていた模様。がーん。

でも冬場にこそ、こういうのが売れると思うんだよね、私がシャープの担当者だったら、
ばりばり生産して、叩き売るのに。テレビよりよっぽど売れるよ。変なの。
[PR]
by moonish2 | 2013-11-28 21:20

職場によってこんなに違う

職場の忘年会の出し物用に、課内のアンケートを取る模様で、
「一番お嫁さんにしたいのはだれ?」みたいな他愛のない質問に幾つか答えました。
この職場の伝統行事で、毎年やっているらしい。

懐かしく思い出したのは、私の最初の職場の、最初のサマーパーティーで、
新人が出し物をせねばならず、同じようにアンケートを取って集計しよう!となって、
社内メールを送信したら、次の日、部長に呼び出されて、こってりお叱りを受けたことです・・・。

曰く、会社は大学とは違うこと、学生気分でやられては困る、などとたんまり叱られました。

でも今の職場では咎められることではないし、誰もそんなことを思いもしないのだなぁ。
ところ変われば常識も変わるし、人の考えも違うのだ、と思い知りました。
どちらが良いかと問われたら、一長一短なので答えられませんが。

今の職場は、ゆるい雰囲気は好きだけど、最初の職場で鍛えられた私は、
その緩さに戸惑うこともしばしばあるので。(居眠りしてる人とかいるし。なぜ誰も注意しないのだ!)
[PR]
by moonish2 | 2013-11-27 21:18

実はharamaki

職場の女の子が、下に着ているヒートテックが生乾きでくさい!脱いできます!
とお手洗いに行きました。その後、にやにやしながら帰ってきたので、どうしたの?
と聞いたら、「下にタンクトップとか着てなくて、仕方ないんで、腹巻を引き上げました(どーん!)」
V字のセーターの下に見えている、チューブトップみたいな物体は、実は腹巻だと知った瞬間。

なんか今日一日、その子の顔を見るたびに、「実は見えているのは腹巻・・・」と思い出して、
可笑しくてしょーがなかったです。
でも腹巻が下に落ちてきたらアウト。職場だったら笑ってくれるかもしれないけど、
帰りの電車とかでモロ出ししたら、変質者レベル。かなりの緊張感を伴うスタイルだったようです。

みんな洋服はちゃんと乾かして着ようね!(当たり前)
[PR]
by moonish2 | 2013-11-26 21:22

インフルエンザ対策

インフルエンザの予防接種を受けてきました。
例年より2週間ほど早く受けた。なんとなく今年は寒くなるの早いし、流行も早いかもしれないと思って。

去年も思ったけど、絶対金沢より大阪のほうが値段が高いです。
500円~1000円高いと思う。
物価の違いなのか、実は金沢では補助金が出ていて、安く受けれたからなのか。
少し損した気になるぜ・・・。

よしながふみの大奥の、赤面疱瘡の予防接種のことを思い出しながら受けました。
漫画では、本当に発病して、回復することで抗体を作ってたけど、
現代のワクチンは、そこまで怖くはないので安心だなーと思った。
これも人体で実験を繰り返して、確立した技術なんだな、ありがたいです。
[PR]
by moonish2 | 2013-11-22 20:35

相棒的な友人

金沢にいた頃、いつも一緒に遊んでいた友達と、久々に待ち合わせをしました。
お互いすでに別々の場所で暮らしている上、彼女は子供もいるので、
純粋に二人っきりで会うのは久しぶり。
そして待ち合わせ場所は、よく二人で買い物に行った、ショッピングモール。
顔を合わせた我々は、お互いにスイッチが入る音を聞いた。
挨拶もそこそこに、がんがん店を周り、試着して購入!
これこれ!このリズムよねー!と思った。
引っ越ししたばかりの私は金欠ぎみだったのに、三万円のコートを即決している彼女を見てたら、このくらい安いわ!と思って、ワンピースとか色々買ってしまった。
いつもの買い物連鎖。
欲望が充たされた頃、やっと落ち着いてカフェで近況報告をしたのでした。

やっぱりショッピングは一人でしてもつまらないし、現実的な夫と行ってもつまらない。
似合わない、サイズが合わない、とはっきり言ってくれる相手は貴重だと思いました。

この先、我々の生活はどう変わっていくか分からないけど、また遊ぼうね!と子供みたいに約束しました。
[PR]
by moonish2 | 2013-11-20 07:33

漫画を買い揃える

久々にブックオフに行ったら、なんか楽しくなってきて、買うつもりのなかった古い漫画を買ってしまった。
でも家に帰ってきてアマゾンの中古を見ていたら、そっちのほうが安かった。がーん。
本屋ガールを見てから、本屋で買うことがマイブームな私。
仕事帰りに本屋に行ったら、いつもは買わないファッション誌まで買ってしまって危険。

漫画喫茶などで読み始めて、面白くなってきて、自分で買い始めた漫画が多いので、
私の本棚は全巻揃っていないものが多いです。
自分的には気にならなかったんだけど、人に薦めるとき、貸せなくて不便なので、
最近少しずつ買い揃えています。
今回揃ったのは「魔法使いの娘」シリーズ。初期の1~4だけ持ってなかった。
さすがにガラスの仮面は買い揃えるのは無理だけど。全部で幾らかかるのか、想像もつかん。

あと、よつばと!は大好きなのに、一冊も持っていないので、全巻買いしようかと最近思っています。
でもうっかりダンボーの全巻セットを買ってしまったりしたら、段ボールまで捨てられなくなりそう。
[PR]
by moonish2 | 2013-11-18 21:39

読書感想「書店ガール」

40歳独身の書店副支店長の理子と、その部下で帰国子女の亜紀。
正反対のふたりは仕事の上でもプライベートでもぶつかり合い、その不和は職場に深刻な影響を
及ぼし始めていた。そんなころ、書店継続にかかわるピンチが訪れる。
二人は一時休戦し、一致団結して売り上げアップに取り込むことになる。

最初のほうは、女子二人がカリカリして陰険な喧嘩を起こす描写に、
「これがずっと続いたらどうしよう・・・」と思ったけど、それぞれの考え方が分かってきて、どちらの主人公も好きになりました。

とりわけ良かったのは、書店にまつわるいろんな話が盛り込まれており、知らなかったことも沢山あって、
本屋好きとしては、職業としての書店員のやり取りがすごく面白かったです。
POP一つにしても、理子と亜紀では、考え方が全然違って、どちらの言い分も納得できた。

こんな素敵な本屋に行きたい。きれいに並んだ背表紙を眺めながら、本を手に取って、
ゆっくり時間をかけて選びたい。好きな本の話を思いっきりしたい。
ネットで買うのが便利で、最近本屋に行く機会が減っていたので、改めてそう思いました。

もうちょっと、その辺の書店としての攻防に、話を費やしても良かったんじゃないかな?
と思いました。女子同士の対立は、読んでいてもあまり気持ちのいいものではない。

でも二巻目も気になるので、購入したいと思っています。
[PR]
by moonish2 | 2013-11-13 21:14

読書感想「ソロモンの偽証」

主人公たちの中学校で、不登校だった男子生徒が、屋上から落ちて死んだ。
初め自殺だと思われていたが、彼は殺されたのだ、と噂が流れ始める。
テレビの特集でも取り上げられ、いかにも真実風の作られたストーリーを押し付けられることに、
生徒たちは霹靂していた。そして、自分たちで学級裁判を起こし、真実を明らかにすることを誓う。

宮部みゆきの大作です。上中下3冊各700Pの、片手で持つとプルプルするボリューム。
ちゃんと全部読みましたけど、うーん、人には薦めない。
なんせ長すぎる。しかも、屍鬼みたいな、全部必要だと思えるような長さじゃない。
途中だれてしまうし、伏線も少なく、ミステリーとしては簡単。
ジュニア向け?とすら思ってしまうけど、それにしてはやっぱり長すぎる。

主人公たちのひたむきな賢さは、とても好感が持てて、ラストも爽やかですが、
「ここまで時間使ったのに、これで終わり?」というあっけなさもある。

あと、ダンガンロンパが出たあとでは、学級裁判というインパクトは弱いかな。
殺された男子の中2病的な描写も、オーダーメイド殺人クラブのほうが突き抜けていた。
いつもの、人情技も、いまいち響かず・・・。
宮部さんだけは、上がり下がりのない作者だと思っていたのに、少しショック。
[PR]
by moonish2 | 2013-11-12 20:18

古い記録見つかる

いとこ家の片付けの手伝いに行ったのですが、すごいものが出てきた。

大叔母の、小学校の頃の日記、教科書、軍人として戦地に行っていた、祖母の父からの手紙です。

教科書は戦争真っ最中なので、
「空襲なんか怖くない」という記事があったり、
皇軍、大日本帝国万歳!の記事があったりして、生々しい。

日記を読んでいると、大叔母が姫路から金沢に疎開してきたことが分かる。
軍人の父は最初のうちは正月に帰省してきたようだが、そのうち、戦地に赴き、
長い文面の封書の手紙が届いている。
「給料は毎月ちゃんと届いているか」とか、
「天狗熱は今は完治して元気になった」と、
詳しい様子が書かれているけど、戦況が悪くなるにつれ、検閲が厳しくなり、
葉書に変わり、「家族は元気か、大きくなったか、お母さんの孝行をするように」
と同じ文言を繰り返すだけになり、
それにこちらから送った大叔母の父宛の手紙(届かなかった模様)も、
混じるようになっていました。
最後はフィリピンで亡くなったそうです。

掃除を中断してで全員で読みふけりました。
まだ、こうして戦争に関する資料が残っていたとは。
私たちはこうして身近で触れられる、最後の世代かもね、と言い合いました。
[PR]
by moonish2 | 2013-11-10 13:29


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧