<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ホラーゲームプレイ記「零zero」クリア

前回までのあらすじ
兄を探して廃屋にやってきた主人公は、目隠し鬼(目をつぶされた女の人…)や、
日本刀を振り回す氷室家当主(on般若の面)を倒しつつ、奥へ奥へと入っていくのでした。

d0027477_10115826.jpg


屋敷の地下の最深部で、やっと兄を見つけたのですが、兄はストーカーと化したラスボスの女に
気に入られた模様。そこでラスボス戦!千手観音並みに手が多いラスボス。
うねうね手を動かしながら、近寄ってくる。当然、一発でも触ったらゲームオーバー!
お兄ちゃん、なかなか世話焼かせるね!このやろー!

彼女を倒すと、我に返ったラスボスは、「黄泉の門を閉じるのが私の役目…さぁ皆さん逃げてください」とのたまうのですが、散々、彼女に苦しめさせられた私は、
(さっさとしろよ…)とか思ってました(←性格悪い)
しかも、折角助けたお兄ちゃんが、
「彼女は永久の間、一人で門を閉じなければならない。僕がせめて、側にいて慰めてあげたい」
とか言い出して、ここに残るって言い出して、我々驚愕。
ええー?!今までの苦労は一体!!!

そして、主人公は一人で脱出。
エンディングと相成りました。

実は12年も前のゲームなのですが、全然古さを感じさせないクオリティーでした。
主人公もちゃんと美少女だったし、廃屋、儀式と禁忌、災厄といった、零らしい世界観もすでに完成していました。
お兄ちゃんへの突っ込みは止まらなかったけど、よく出来た秀作でした。
次は零シリーズラスト、刺青の声をプレイする予定。
[PR]
by moonish2 | 2013-09-30 10:19

倒産ニュース

同業の会社が突然倒産したニュースを聞いて、ぷるぷるしてます。
同じくらいの従業員数で、同じくらいの創業年数、そこそこの歴史があり、
私も会社に行ったことがあるけど、当たり前だけど、普通に沢山の人が働いてた。

前々から危ないかも?と言われてたらしいんだけど、ついに銀行が手を引いてしまい、
どうにもならなくなって、倒産したらしい。(リアル半沢直樹ー!)

人生どうなるかわかんないなぁ。あそこの社員さんたちはどうしているのだろう。

夫がもし失業したら、田舎の遊ばせてる田んぼで、農業をしようなんて、
軽く言ってましたが、全然笑い事ではない、と思いました。
そんな簡単に出来もしないのに、軽々しく、口にすべきではない…。
[PR]
by moonish2 | 2013-09-27 22:17

尾山神社でジャズライブ

そういえば、尾山神社に行ったとき、丁度ジャズイベントと重なって、
境内の中にステージが出来ていて、サックスの音とか響いてました。
街中でジャズを、というイベントらしく、一日中色んな場所で沢山の組がライブを行なってたらしい。
時刻は夕方、境内にはバーコーナーも出来て、本格的にカクテルを作っていて、
灯りが点されたステージの奥には、深い緑が映えていた。すごい雰囲気ばっちり!

予定を変更して、友人としばらく演奏を聴いていました。
大人でよかった。アルコールを片手に、我々は呟いた。

でもなんか気になったのは、同時進行で神社内で、結婚式まで行なわれており、
ビデオにはこの演奏全部入っちゃってるよね?いいの??今日で本当に良かったの??
って人事ながら、心配になりました。
今日は安かったのかもしれないけど。うーん。
それなりに人気の挙式スポットだもんね。

偶然イベントに遭遇してラッキーな一日。
[PR]
by moonish2 | 2013-09-25 22:17

特別展「屋根裏部屋の博物館 Attic Museum」に行く

三連休に久々に博物館へ。
渋沢敬三という人が屋根裏に収拾していた、ミュージアムの源流となる資料が、
並んでいるのですが、やっぱりインパクトのあるのは達磨の山。
d0027477_2210441.jpg

注意:この毛は人毛です。
怖いのもあるけど、よく見ると、かわいい顔してるやつとか、何故かオカメみたいな、
女性型の達磨もあったり、猫だるまがあったり、面白い。
「保存状態が悪かったのかな、頭がへこんでるやつがあるね」
と友人に言ったら、
「撲殺だね」と返ってきた。怖いわ!

渋谷さんはプロフィールを見ていると、すごいボンボンだった模様。
パパは伊藤博文と働いた士族、本人も日本銀行総裁、お家の模型は「これ何LDK?!」って
お掃除に気の遠くなるようなお屋敷。家には沢山の書生が出入りし、
「こういう調査に行きたいからお金ください」と言われれば、
机の中から札束を出して、与えていたんだって。元祖パトロン。

こういう経済的余裕がある人の趣味から、民具の収集って始まったんだろうなぁー
と思ってしまった。

たくさん、達磨を見せられて、展示が終わってミュージアムショップに出てきたら、
やっぱり沢山達磨が売られているという罠。
達磨可愛いよね!すっかり渋谷さんに洗脳されました。
[PR]
by moonish2 | 2013-09-23 22:19

ペンギン様のお通りだ

そういえば、のと島水族館のペンギンのお散歩が面白かったです。
イルカショーを見た後に遭遇したのですが、拡声器を持って説明する、
ペンギン主任のおっさんのテンションの低さが、ペンギン様のお通りの人気ぶりと
合ってなくて、なんか猛烈に可笑しかった。
しかも話してる内容が、ペンギンはいかに凶暴な生き物かという説明。
お子様たちが誰も聞いていない中、小さい声で、

「ペンギンのくちばしは、かみそりのように鋭く、獲物を切り裂きますが、
それでも死ななかった場合、今度は腕でパンチを繰り出します。
こんなぺらぺらの腕なんか痛くないと思うかもしれませんが、ペンギンの手には、
細かい骨がびっしり付いていて、棍棒のような威力があり、飼育員の腕はあざだらけになります」

ええー?!我々驚愕。
そう言われると、ペンギン様の眼光が鋭く見える。

「ペンギンは普通、人間を怖がりますが、これらのペンギンは人間に慣れさせる訓練を
しているため、現在は非常にリラックスした状態で、うんちもおしっこも垂れ流します

言ったそばから、うんこ垂れるペンギン。
さっと係員が雑巾で掃除。

「冬の閑散期でお客さんがいなくなると、逆にペンギンは怖がってしまい、
一人で小屋に逃げ帰ってしまうこともあります」

ペンギン様かわいい。凶暴さのギャップ萌え。

「今から小屋に帰りますが、うんこを垂れ流しながら歩きますので
後ろを歩く場合は注意してください」

最後まで、最高でした。ペンギン様万歳!
[PR]
by moonish2 | 2013-09-21 11:38

温泉玉子を作る

それでジンベエくんに悩殺された後、和倉温泉に移動し、
小腹が空いた我々は、弁天公園の源泉で、温泉玉子を作って食べることに。

近くの商店で売っている玉子を、源泉に備え付けのかごの中に入れて、
15分ほど待てば、手作り温泉玉子が食べられます。
待ってる間、源泉を利用したオンドルで尻を暖めたり(尻の冷えは万病の元であるby有頂天家族)、
手湯で手のひらを温めたりした。
そして話し込み過ぎて、温泉玉子がただのゆで卵になった。がーん。

でも源泉がしょっぱいから、ちゃんと塩味のおいしいゆで卵になったよ。

その後は、海を見ながら足湯が出来るところに移動して、更に足を暖めた。
体の色んなとこがぬくぬくだー。
波の無い、凪いだ夕方の日本海と、能登島大橋が綺麗でした。
[PR]
by moonish2 | 2013-09-20 19:51

のと島水族館半端ない

私が子供の頃からある水族館、のとじま水族館に20年ぶりくらいに行ってきました。
正直老朽化が進んでいて、客なんか誰もいないんじゃないか?と思っていたのですが、
期待をものすごく裏切られて、なかなかの混雑振り。
その混雑の理由は、最近能登で捕獲された2匹のジンベエザメ。

それが!この展示方法がすごかった。
筒状の水槽にらせん状に通路があるんだけど、その一番上の部分は、ガラスがなくって、
直接肉眼でジンベエザメが見えちゃうんです!
大迫力ー!
d0027477_19345539.jpg

タイトル「ジンベエザメとわたくし」
水族館のガラスって厚いもんなぁ。光が屈折しない分、すごくはっきり見える。
ジンベエくんはサービス精神旺盛なので、水槽の上のほうを泳いでくれる。
表面の模様も、付着しているイボイボも、口の動きも、はっきり見える。
こうやって向こう側からゆっくり泳いできて、尻尾を優雅に揺らしながら、尊厳を保ったまま、
去っていくのでした。ジンベエくん素敵…。

海遊館もちゅら海も、目じゃないと思った。

でもあれですね、触ろうと思えば触れちゃうし、お菓子投げたり、殴ったりも容易に出来てしまうこの展示。
今は(ど)田舎にあるから、そんなマナーの悪いことする人は一人もいなかったけど、
これが海遊館なら絶対に出来ない展示方法です。
そしてこれから、来客が増えたらそういう人も増えるじゃないかと怖い。

だから、ジンベエくんを直接見たい人は、早く石川まで行くことをお勧めします。

ほんと、あまりの迫力に30分くらい口開けて見てました。
[PR]
by moonish2 | 2013-09-18 19:40

生存報告

どっこい生きてる、めぐみです。こんにちは。

三連休に帰省していたのですが、台風で帰れなくなって、大変な目に合いました。
普段、気持ちよく空いている金沢駅が、帰宅難民でいっぱい!
みどりの窓口に長蛇の列!
チケットを交換するだけで、2時間並んだ。

でも日本中には私の数倍大変な目に合った人がいるのだから、文句は言ってはいけないですね。
嵐山の映像は本当にびっくりした。
今回は京都の友達も一緒に実家に遊びに来ていたのですが、
台風の被害放送が始まった頃には、わたしたちは平和に寝ていたので、
ニュースを見て心配した電話やメールが次々入ってきても、意味が分かりませんでした。

なんだか最近の日本は天災続きであるなぁ。
[PR]
by moonish2 | 2013-09-17 12:20

天文学者たちの時間

まだ日中は暑いけど、秋めいてきたし、秋っぽい服を着たいけど、
でも暑い…というジレンマに毎朝悩んでいます、めぐみです。

友人が最近、天文学者と仲良くなって、話をよく聞くのですが、
その天文学者が「2035年に皆既日食があるよ」と教えてくれました。
続けて、「その観測会を予約したよ」と言っていて、ええー?と思った。

なんちゅうか、22年後なんて、どこで何してるかさえ分からないのに、
何も躊躇わずに観測会予約しちゃう、そのスタンスがかっこよかった。

天文学者の言う「明日にでも」は、一秒後から100年後までの間を指すそうです。
私たちとは全然違う時の流れを生きているんだなぁと思った。
まさに「天地明察」の世界だね。

22年後、私もどこかで皆既日食を見てるかな。
[PR]
by moonish2 | 2013-09-12 21:54

物件の横取り

ねえさん事件です!
仮押さえしてあった物件を、他の人に横取りされました!!

もう法人契約を結ぶ段階まで来ていたのに、こんなことってあるの?とびっくりしてしまった。
なんでもその賃貸マンションを施工した会社のグループ会社の社員が、
借りたいと横入りしてきて、一方的にかっさらっていったらしい…。
(勿論、普通の賃貸マンションで、社宅とかではないのに)

確かにまだ仮押さえで、法的束縛があるわけではないし、
順番があったとしても、誰に貸そうが、貸す側が好きに選べばいいわけではあるけど、
でも企業倫理としてそういうことしていいわけ?!
誰でも名前を知っている会社です。

不動産業界でもやってはいけないタブーなんだって。
まぁそうじゃないと、仮押さえって制度が無に帰すよね。

とりあえず、私が家を建てるときはその会社で絶対建てないし、
今後サランラップも一生買いません、と誓いました。
(もうクレラップと共に生きていきます…)

気の毒なのは仲介会社の私の担当者です。平謝りしてた。あんたは何も悪くないよ。
[PR]
by moonish2 | 2013-09-11 18:54


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧