<   2013年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

契約満了日

本日は私の二度目の職場の、最終出社日です。
一度目の会社とは、全く違う業界に飛び込んだので、色々はカルチャーショックを味わえました。
民間の中小ではあり得ない感覚のお金の使い方、時間の概念、
こんな世界もあるんだなぁと、新鮮だったし、転職してみて良かったなと思っています。

一度も転職しないで、ずっと同じ会社に勤める時にも、きっと得るものがあるんだろうけど、
人生は一度きりなので、両方の道を歩くことは不可能ですね。

次は系列店みたいな?仲間の組織みたいな?ところへ移ります。
新しい場所は常に緊張。でもなんとかなるさ。今までだってなんとかなったもの。

よく考えると、私の社会人人生はまだ10年も経っていないのだなぁ。
まだまだ先は長い。
[PR]
by moonish2 | 2013-03-29 11:54

黒子の技炸裂

休館日の職場で、廊下に大きなカッターが落ちていた!
設備の人の落とし物かしら?
しかも刃が出ている!あっぶねー!と思いながら、凝視して側を通り過ぎようとしたら、
カッターのすぐ横のタイル(1.5M四方くらい)が開いていることを見逃しそうになりました。

二重にあぶねー!
これがミスディレクションかー!(@黒子のバスケ)
(持ち前の影の薄さを利用し、他人の目線を自分自身から逸らすバスケの技のこと。
 意味不明だが黒子はそういう漫画だ。そして面白い)

アニメ第二期はいつ始まるのか、楽しみです。
[PR]
by moonish2 | 2013-03-28 10:38

萩の城下町をゆく

d0027477_1419513.jpg

萩城下町で、旧家を回りました。
お雛様が飾ってあり、雰囲気満点すぎる。
もうこの風景はホラーゲーム「零」にしか見えなくて、内心ぎゃーってなりました。
眞紅の蝶で「どうして殺すの?」って言いながら問答無用で襲ってくる人形やでー!
(しかし「どうして殺すの」はこっちの台詞である)

d0027477_1426777.jpg

桂小五郎、6歳時の手習い。
達筆すぎるよミッチー!(@八重の桜)

長州は今の大河でもピックアップされてるけど、会津の仇のせいか、観光客全然いない。
ご年配のバス旅行の団体ばかりでした。ちょっと寂しい。
でも桂@小栗旬とかで大河になったらむっちゃ混雑するんだろうなぁ。

高杉さんの生家は道一本挟んだすぐ裏であり、城とは少し距離がある。
ちなみに伊藤博文の生家はもっともっと遠くて、松陰神社の近く。
勿論、城に近いほうが身分が高い。
後世でも、身分差が歴然と分かってしまうというのも残酷だなぁ。

伊藤博文の生家の横には、東京にあった別邸が移築されていて、今でも住みたくなるような、
立派で大きな家です。でも別邸って、「別荘」の別邸?2号さんの別邸?
そこが明記されてなくて、気になりました。

夫の人は年表を見て、「伊藤博文って総理大臣になる前、29歳で県知事になったんだって!
俺はドラクエなんかしてていいのだろうか…」と悩んでいた。
[PR]
by moonish2 | 2013-03-26 14:47

秋芳洞へ行く

d0027477_16344557.jpg

弥山を歩き回って、ぷるぷるしてる足で、秋芳洞に行った。
とっても神秘的だけれども、階段多くて更に足がぷるぷるに。

一回目に来たときは時間がなくて、駆け抜けてまわったけども、
今回はちゃんとゆっくり往復できました。

奥の出口付近に「タイムトンネル」というものが出来ていて、「?!」ってなりました。
一本道で、横の壁にイラストが貼ってあって、歩いていくと時代が進んでいくみたいな、
構造らしいです。なんかドラえもん的な演出だった。
あの安っぽさに、吹き出しちゃう人がいないか心配。

d0027477_16421037.jpg

宮島ナイトクルージングにも行ったよ。
毎回行くとき干潮なので、夜の満潮で社が水に浮いているのが、逆に新鮮。
これが本来の姿ですね。
[PR]
by moonish2 | 2013-03-25 16:43

宮島へ行く

d0027477_1963087.jpg

両親と犬と夫と宮島へ。
父の今回の目的は弥山に登る!ということだったので、朝一に行き彼らは6時から登っていたのだが、
私と夫は9時のロープウェーに乗って、楽して登りました。
しかし!1,200年燃え続けているという、消えずの霊火までは20分ほどの登山をせねばならなかった。
なかなかの階段数に、着くころには息も絶え絶えの我々…。
死にそうだったので、写真を撮り忘れていた。

厳島神社は知り合いがいるので、タダで入れてもらえた。わーい。
鹿とうちの柴犬がにらみ合う一幕があったが、あっけなく鹿に負けた犬…。
人の弁当を食おうとするような鹿に負けるとは!戦え日本犬!

d0027477_1985787.jpg

丁度清盛祭りをしていた。
お金を払うと参加できるそうです。去年はマツケンが来たんだって!と母に言ったら、
松平健?なんで?と言われた。そっちじゃねーし!ジェネレーションギャップ。

揚げもみじまんじゅう、カキクリームコロッケなどを買い食いしまくって、
ついでにアナゴ丼も食べて、お腹ぱんぱんにしてフェリーに乗りました。太るー。
[PR]
by moonish2 | 2013-03-24 19:10

送別会

職場の仲の良い子たちが、送別会を開いてくれたので、行ってきました。
場所は梅の花です。
豆腐料理は美味しいけど、いまいち食べたか足りないのかよく分かんないよね!
と言い合いながら、もりもり食べました。
湯豆腐の湯の成分が、温泉水で出来ていて、沸騰すると化学反応を起こして
牛乳みたいに白くなるのが面白かった。
肌にも良いそうなので、鍋ごと飲み干したかったです。

先に任期を終えて去っていった子達も集まってくれて、
なんだか同窓会みたいな盛り上がりがありました。
給料は別に高くないところだったけど、気の合う仲間と出会えたことが、
この職場の一番の収穫だったなぁと思うのです。
次の場所も一応決まっているので、また頑張ろう!
[PR]
by moonish2 | 2013-03-20 11:21

皮がくさい

スペイン旅行に行った友達のお土産でビーズがついた靴をもらいました。
セックスアンドザシティー2の映画で、キャリーが砂漠のお店で買ったみたいな皮の靴で、
きゃわいー!と思って持ち帰ったのですが…。

なんか臭うのでございます。

これは、豚の皮のにおい?なめしのにおい?
なんかよく分からんが皮くせー!!って感じで、部屋に置いておくと、
その臭いで一杯になってしまうので、スプレーかけたり、日干ししたり、
ボディーショップの石鹸と一緒に置いてみたり、色々手を尽くしたのですが、全然ダメです。

泣きたい(´;ω;`)ウゥゥ

今はベランダに干しっぱなしになってます。
かわいそうな子…。
[PR]
by moonish2 | 2013-03-19 11:28

幼なじみとビュッフェ

京都駅で友達と待ち合わせしたので、この間いっぱいで入れなかった、
JR伊勢丹の「柿安」に行く事にしました。
まぁ今日もいっぱいだったわけですが。
45分くらい待って、やっと入れた!

デパ地下のお総菜みたいな、和食のお総菜のビュッフェです。
種類はそんな多くないけど、素朴な味付けで美味しい。
デザートはおはぎとか白玉とかで、間違いなく美味しい。

この友達は地元の幼なじみで、小中高と同じ本を回し読みしすぎたせいか、
今でも打ち合わせしていないのに、同じ本を選んで読んでいる事が多い。怖い。
聖おにいさん、森見さん、などの情報交換をする。
あと話し方、相づちの打ち方なども似てるらしい。本人たちは自覚ないけど。
人格形成の時期に出会う本って、大事だよね、と思うのでした。
[PR]
by moonish2 | 2013-03-18 15:01

読書感想「楽園のカンヴァス」

MOMAに勤めるアシスタント・キュレーターのティムは、職場である招待状を受け取る。
伝説の絵画コレクターが、コレクションの鑑定をしてほしいというのだ。
そこで彼はどの目録にも載っていない、未発表の大作と出会う。
七日間の期限の間に、もう一人の日本人女性研究者と講評を対決させられる。
ヒントとして渡された謎の古書は一体誰が書いたものなのだろうか?

新ジャンルのアート・ミステリーです。
学芸員と美術館、コレクターに取り巻くお金と権力、建前と本音の世界が垣間見えて、
この人どうやってこれ調べたの?!って思ったのですが、作者はフリーのキュレーターだそうです。
なるほどねー。
たかが「絵」と普通の人は思うかもしれませんが、一枚の名作の周りに渦巻く、
沢山の人の思惑や陰謀そして愛憎が、すごくミステリーにマッチしていて、
美術好きには、たまらない一作。

核となってくるのは、ルソーの「夢」です。
息もつけないような、濃厚なジャングルの中に、しらじらとした満月。
そして裸体の柔らかな女性。じっとこちらを見つめる虎のまあるい眼。

7日間が終わるのが、なんだか惜しい感じがしました。
もっともっと、ルソーの世界におぼれていたかった。
そう思ってしまうような、魅力的な一作でした。

ネタバレ
・キュレーターの条件に美貌が加えられていますが、うん、まぁそれは海外の話です。
 トムみたいな人は日本にはいないと思う。
・ピカソがイケメンの役所。没年を記憶していなくて、これ読んだ後調べたら、
 1973年だった。すごく最近!有る年代の人たちは面識があり、モンマルトルで
 共に過ごしたことがあるなんて、すごすぎる・・・。歴史の世界だ。
[PR]
by moonish2 | 2013-03-15 10:47

免許更新

免許更新に行ってきました。
警察署で更新したのは初めてでしたが、流れ作業でかなり早く終わりました。
地元の免許センターだと一日がかりなんだけどなぁ。

講習は、地域色が出ていてなかなか面白かった。
大阪のおばちゃんの小芝居が入った演説は聞き応え有りました。
(「一杯くらいええやん。飲んできーや!こうした行為は飲酒運転補助になります」)

改正された道路法で、目新しいものもいくつかあり、
やはり5年に一度くらいは、こうして講習を受けるのも大事だなぁと思ったのでした。

次からICチップ入りの免許証ですって。キャッシュカードみたい!すごいなぁ。
届くの楽しみ。
[PR]
by moonish2 | 2013-03-14 11:23


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧