<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

回し読む漫画たち

実家に居た頃から買っている、今市子さんの「岸辺の唄シリーズ」の最新刊を読んでいて、
なんか話がかみ合わないなーと思い、実家に問い合わせたら、
案の定、前巻を買い漏れていました。
まぁよくあることですが。

その際に母に、どうりで話が繋がらないと思った、と言ったら、
「前の話をよく覚えてるね~」と明るく言われ、「?!」となった私です。
この人は前の巻の話を覚えていないのだな・・・。
そういえば読むたび新鮮だって言ってるもんな・・・。
推理小説でも二度楽しめて、とてもお得な性格の母です。

ちなみに本好きの我が家では、買う本を家族で共有して読んでいます。
ハンターハンターなどの少年誌系は、私と父で読んでるし、
波津彬子や篠原千絵、赤石路代などの懐かしの少女漫画系は私と母で読んでいる。
今市子は、私と父母全員で待ちきれず回し読みする、貴重な作家さんです。

共有本の最新刊は、帰省したときに持ち帰るのが暗黙の了解。
[PR]
by moonish2 | 2012-10-31 13:58

手作りお稲荷さんはやっぱ美味しい

3月のライオンに出てくる、玉子のそぼろとレンコンのあまーいお稲荷さん、
がどーしても食べたい、と思い続けて数年、土曜日に友人が遊びに来たので、
遂に作る決心をしました。
(スーパーに行ったら、うすあげが4枚98円だったので、もう神様が後押ししているとしか思えなかったし)

レシピがなかったので、適当に作ったのですが、あんまり甘くならなかった。
油揚げを煮る時点で、不安になるほど砂糖を入れたのにも関わらず。
市販の稲荷の油揚げには、一体どんだけ砂糖が入れられてるのかと思うとぞっとした。

あとご飯が軟らかかったのが、難点でしたが、美味しかったです!
友達に「わーいお誕生日会みたーい」と言ってもらえました。

味が濃すぎないので、どんどん食べれて、気づいたら死ぬほどお腹いっぱいになったけど、満足満足。
[PR]
by moonish2 | 2012-10-29 13:56

読書感想「今日もごちそうさまでした」

食いしん坊による、食いしん坊のための、角田光代さんのエッセイ。
「食い意地はというのは年々はってくる」の一文に激しく同意する。
でも角田さんは子供の頃は偏食家で、大人になって改めて食べてみて、
「おいしい!」とびっくりした、という内容が本文でよく出てくる。
私も子供の頃嫌いで、今大好きなものが色々あるので(キノコ類、イクラ、山菜など)
世の中のお母さんは心配しないで頂きたいものである。
大人になれば、勝手に食べられるようになります。

それぞれの野菜の調理法が出てくるのだが、私の知らない下処理の仕方がかなりあったので、
やばい・・・と思ったヘタレ主婦です。
オクラの産毛取り、里芋の塩もみ、なんてやったこともないし、やってるのを見たこともない。
母のずぼらな調理法を、きちんと私も受け継いでいるということです。
それでも美味しい野菜は偉大。

皆様この本を読んで、美味しい秋をお過ごしください。
[PR]
by moonish2 | 2012-10-26 15:04

コスモス畑

お昼休みに職場を抜け出して、コスモス見に行きました。
明日から週末は雨らしいし、これが見納めかな~。
コスモス畑の隅では、何故かひまわりも元気いっぱい咲いてましたけど。

日差しが暑いよーと言いながらご飯を食べた後、
青空野菜市を覗いたら、野菜が安い。タマネギ7個で150円。
ドラゴンフルーツ100円。安い気がする。
(ドラゴンフルーツなんて買ったことがないから、相場が分からない)

バーゲンセール状態で買い物をしたら、もう時間が無くなって、慌てて職場に戻りました。
なんかコスモス全然見なかったな。
[PR]
by moonish2 | 2012-10-25 13:46

眠いマイクロフィルム

仕事でマイクロフィルムを一日中リーダーにかけていたのですが、
ゆっくり画面を動くフィルムを見ていたら、催眠術にかかったみたいに眠くなって困りました。
司書学を学んだときに、言葉は習ったが、実物なんて初めてみたよ!骨董品だよ!

先日日記に書いた亀が気になって、毎朝見に行ってる。
今日も元気に泳いでてほっとした。
wikiで調べたら、亀は頭が良くて、自分の名前を呼ばれたら立ち止まって振り返り、
呼んだ人の顔をじっと見るそうです!賢いやつ。
うちの犬なんて、私が呼んだら無視することあるのに(←絶対聞こえてるのに!)
[PR]
by moonish2 | 2012-10-24 20:06

人に教育を受けさせるということ

仕事の関係で、聞いたお話なので、詳しい経緯は省きますが、
生まれてから一度も教育を受けたことのない人の調査がありました。

彼女はアルコール依存症の祖母に育てられ、学校には行かずにいたのですが、
祖母が自然死したことで動揺し、家を飛び出したら、帰り道が分からなくなり、
ずっとホームレスをしていたらしいです。

時計も読めない、歯磨きを知らないので、歯は全部無い、
標識も読めないので、元いた祖母の家の場所も、何県かも分からない。
戸籍も住民票もないので、年齢さえ分からない。
もしかしたらホームレス時代にレイプされてるかもしれないが、
その行為も妊娠出産も知識がないので、理解できない。

日本にさえこのような人たちが一定数いて、その数を把握するすべもないのだな・・・。
自分には出来て当たり前のことが、出来ない人たちがいることに、ものすごく衝撃を受けました。

基礎教育の意味が、ずしりと重かった。
[PR]
by moonish2 | 2012-10-23 10:50

読書感想「文学少女シリーズ」本編

小説を食べて生きている文学少女の遠子先輩と、元作家だが現在はトラウマにより
小説を書けなくなっている後輩、心葉(コノハ)を巡る物語、高校生編。

嵐が丘、オペラ座の怪人、銀河鉄道の夜、古典の名作のストーリーをなぞりながら、
文章を引用していくのが、全編を通じて面白かったです。
作者はどんだけこの作品を読み込んでいるのか。
作者が本当は本物の「文学少女」なのではないか。

読んでいると遠子先輩は少し羨ましくなってきます。
狭き門はコンソメスープの味、泉鏡花は花で作ったお酒の味。
一日だけでいいので、文学少女になってみたい。
自分の好きな作品を食べたらどんな味がするのか、すごく気になるぅ!
悶えるくらい美味しいに違いない(ザ・食いしん坊)

しかし、この本の中のキャラクターたちは、みんなトラウマがあり、
打たれ弱くて傷つきやすいので、良い大人の私は若干イライラ。
一作目の「人間失格」は元の本がそんな感じなので、この作品だけのテイストかと思っていたら、
どっこいそれは最後まで続きました。
そういう意味では、一作目の「死にたがりの道化」が一番作風に合っていたかも知れませんね。


では最後に文学少女風に書評をしてみたいと思います。


「ホームズシリーズはまるで、本場で食べるザッハトルテのようよ!
日本のものとは違う、ずっしりと重い濃厚なチョコレートは、蕩けるように甘いのに、
同時にカカオの苦みも含んでいて、複雑な推理模様が楽しめるわ!
横に添えられた甘すぎない生クリームは、ホームズとワトソンの軽快なやりとりに似てるわね。
濃く入れたダージリンの紅茶と合わせると、食べ終わっちゃうのが惜しくなって、
ページをめくる手がゆっくりになること、うけあいよ!」

この間食べたホテルザッハーのザッハトルテが死ぬほど美味しかったので、
忘れられない私です。オーストリアまで食べにいきたい・・・。
[PR]
by moonish2 | 2012-10-22 13:49

亀がいた

d0027477_132738100.jpg

秋薔薇を見に行ったら、近くの噴水に亀が二匹いてびっくりした。
春に薔薇を見に来た時はいなかったのに!
ていうかここ定期的に水を抜いて掃除してるけど、大丈夫なの!

もしかしたら来園者が連れてきて、放しちゃったのかもしれないな。
何を食べて生きていくのか、すごく心配ですが。
彼らは気持ちよさそうに水の中を泳いでいました。
水が澄んでいるから、おっさんみたいな手足の動かし方がくっきり見えて、
なんとも言えず可愛かったです。
たまに縁に寄りかかって、顔を出して休憩するのがたまらん!

薔薇を見るより、亀を見ている時間のほうが長くなってしまった私。
[PR]
by moonish2 | 2012-10-19 13:31

読書感想「鍵のない夢を見る」

辻村深月さんの直木賞受賞作。
日常から犯罪にふらっと傾いてしまう、恐ろしさをテーマに綴った短編集。
辻村さんの著作は全部読んでますが、正直何故この本が受賞したのだろう?と思う。
面白かったけど、もっと緻密な構成の著作が他にもあるのにな~。
まぁ直木賞はいつもそうですけど。

この方の書く人間像は怖いです。
本人(主人公)は全然気づいていない傲慢さや鈍さが生々しくて、下手なホラーより怖い。
自分にもそういう醜さがあるのではないか?
日々の閉塞感の中で麻痺してしまった、凝り固まった価値観を指摘されてる怖さ。
「空気を読む」ことを強いられる、若い世代に共感できる著作だと思います。
鬱エンド過ぎて、映画化にもドラマ化にも向かないだろうけどね。

しかしやはり私的には好きな順は、
スロウハイツ>メジャースプーン>凍りのくじら>オーダーメイド殺人クラブ
で不動。
[PR]
by moonish2 | 2012-10-18 11:54

新ドラマ感想

大奥>
京言葉の堺さん!微笑みの堺さん!白粉塗った堺さん!無抵抗で殴られる堺さん!
主な見所はそんな感じです。
漫画を上手くまとめてあったと思う。良かった!
春日局のごり押し作戦は上品な人は絶対勝てないと思う。
玉栄も漫画から飛び出してきたみたいにぴったりですね(ちょっと歳くってるけど)

結婚しない>
女子的にうわぁぁぁ!!(涙)ってなるシーンがいっぱいあって、
胸が苦しかったです。特に袴田さんに
「俺も若い嫁さん見付けないとな~お前も35だもんな~」
と無邪気に言われるシーンは、私なら死亡してる。
菅野さんが噴水で「いつか一人で死ぬんですかねぇ私」と独白するシーンは、涙出た。

ゴーイングマイホーム>
会話の身のなさについて行けず、二時間見ることができませんでした・・・。
出演陣は映画みたいに豪華なんだけど。あの空気感が見所なの?

仮面ライダーウィザード>
凜子さんが全然仕事(刑事)に行っていないことは気になっていたので、
突っ込んでくれて良かったです。
今のところオタク的に萌えるポイントが全然ないので、正直面白くないデス。

悪夢ちゃん>
予知夢を見るのが「結衣子」って女で、髪の一部が白いことしか、原作と合ってねーー!!
恩田陸さんはどうして名前を使われることを許可したのか。
作風が違いすぎて、クラクラしました。ファンとして悲しい。

高校入試>
湊かなえらしい作風。信頼できる安定感。
入試のお祭りのような高揚感、教師たちの人間くささがリアル。
2チャン風の掲示板の書き込みがよく登場するのですが、
年配の視聴者に意味が理解できるのかが、少し心配。

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵>
脱力系手作りドラマの復活!今回も予算は少ないらしい。
でもオープニングを見ていると豪華になっているから、ちょっとは増えたのかも。
いやに仏の出番が多い第一回でした。
ヨシヒコが好きすぎて、wikiの紹介ページ読んでるだけで笑ってしまう・・・。

平清盛>
平家の落陽感満載の後期です。頼朝がいつ覚醒するのかワクワク。
[PR]
by moonish2 | 2012-10-17 10:45


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧