<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

続・いんぐりっしゅぷりーず!

先日日記で書いた、いつも英語で話しかけてくれる女性の話ですが、
私の英語力がレベルアップする前に、彼女の日本語力がアップして、
最近の会話は日本語で出来るようになりました。

楽ですが敗北感が否めません。
いろいろ気を遣わせてすまん。

もう一月も終わりですね。
[PR]
by moonish2 | 2012-01-31 15:53

銀の匙的な覚悟ある?

公務員になりたいな~と夫が言っていて、大阪市の求人情報をチェックしていたら、
南港市場で勤務する家畜のと畜解体作業員、というのを募集していて、
これなら俺にも出来るかな?とか軽く言うので仰天しました。

私は仕事上見た、豚の生きたまま血を抜き→解体の断末魔のVTRの話をし、
荒川弘「銀の匙」(農業の漫画)の鹿解体シーンを見せ、
おくりびとのモッくん(ちょっと違う)について話しました。
妻の熱心な教育の成果により、夫の人はその日の夢でうなされたらしいです。

でも解体作業にかかわる人が公務員であるのは驚きでした。
大阪市の募集ページにはかわいいイラストで分かりやすく仕事内容を
説明しているが、私は騙されないぜ!という感じ。

食卓に並ぶお肉に感謝せねばね、と寝不足な夫が申しておりました。
いのち、いただきます。
[PR]
by moonish2 | 2012-01-30 17:09

読書感想「ペンギン・ハイウェイ」

小学四年生のぼくが住む郊外の町に突然ペンギンたちが現れた。
この事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、
その謎を研究することにした・・・というSF(すこし不思議のほうね!) 小説。
我らが森見登美彦氏の作品です。

今回はいつものアクの強さが押さえられてはいるものの、
登美彦氏らしさのあふれる新境地だと思う。
小四のぼくが素直で研究熱心ないい男なので、私がお姉さんだったらめろめろだ。

小学生にとっての「謎」は大人の常識とは全く違っていて、
ペンギンが突然現れるのも、川の上流を辿ることも、どうして同級生がいじわるなのかも、
全部同じレベルの「謎」なのだなぁと思った。
ドラえもん的な、普遍的な魅力あふれる良作だと思います。

今のところ森見作品好き順位は、
有頂天>恋文>歩けよ乙女>ペンギン かな。

ネタバレ好き台詞
・「怒りそうになったら、おっぱいのことを考えるといいよ。
 そうすると心がたいへん平和になるんだ」
[PR]
by moonish2 | 2012-01-27 13:30

地震予知騒動

昨日は2ちゃんでもツイッターでも、地震が来る!と大騒ぎでしたが、
結局来なかったから良かった。
予知夢騒動は人騒がせだと思うけど、防災グッズを久々にチェックできたので、
結果的にOKだと思う。賞味期限切れてた非常食も補給したったぜ。

しかし昨日の夜は一緒に「地震?まじ??」と心配してくれた夫が、
翌日の朝、先に起きてニュースを見ていたので、
「地震大丈夫だった?」と聞いたら、
「地震なんて来るわけねー。ばか?」といきなり現実に帰っていたことが納得いかん。
なんだったんだ昨日は。
[PR]
by moonish2 | 2012-01-26 11:52

いんぐりっしゅぷりーず!

仕事上はまったく英語は必要ありませんが、
何かとイングリッシュな職場なので、英語が話せたらもっと楽しいのにな~と思います。
いつも英語で話しかけてくれる女の人がいて、
その人が廊下の向こう側から歩いてくるとビクッてなる(えー)
でも昔から思っていましたが、英語=母国語じゃない人のほうが、
発音が聞き取りやすいです。はっきりくっきり喋ってくれるからかな。
今日の私は、着ていたオレンジの服を散々褒められたのだが、
「(English)顔が明るく見えるね!ステキな服だね!」
私「せんきゅう」
幼稚園児かー!
大学卒業以来、私の英語力は低下の一途を辿っています。

ビンゴゲームのナンバーを聞き取るのにも苦労したな。
fifteen?fifty??どっちだ?!
[PR]
by moonish2 | 2012-01-25 15:17

有酸素運動

買い物をして帰ってきたら、マンションのエレベーターが点検中で、
荷物を抱えて10階まで階段を上りました。
8階あたりで意識が遠のいたものの、
やっと10階に着いて、ハァハァ言いながら、フロアに出る扉を開け、
「くっそ・・・このやろ・・・」と悪態をついたら、
なんとそのフロアには作業員の人がいて目が合った。
「す、すみませんご迷惑おかけします」と感じ良く言われました。
またもや死んだ。
[PR]
by moonish2 | 2012-01-24 13:24

宇宙の話

天地明察で「星を見ねば!明察なり!」という気分になったので、
日曜にプラネタリウムを見に行きました。
私は何度来ても、星の位置を覚えられません。でもプラネタリウムは好き。
フランス製の椅子の感触は抜群で、昼ご飯を食べたばかりの夫は
気持ちよく睡眠をとっていました。

それでその後展示を見ていたのですが、たくさんいる幼児が
誰も仮面ライダーのまねをしていないことが不満。
宇宙服の展示を見たらとりあえず「宇宙キターッ!」では?
(注:フォーゼは宇宙服のバトルスーツを着ています)
夫に言うと、それってどういうポーズ?と聞かれ、
思わず傍目を忘れて、
「こう・・・宇宙キターッ!!」とやらされる私。
死んだ。
[PR]
by moonish2 | 2012-01-23 14:53

読書感想「天地明察」

改暦に挑む渋川春海の生涯を描いた作品です。
素晴らしかった。
「明察」の文字には身震いする。
数学が苦手なので、最初のほうは苦痛でしたが、内容の重さに引っ張られず、
人物描写が分かりやすく素晴らしかったのでバランスの取れた作品になっていると思う。
天然で一生懸命な主人公を全力で応援したくなる。
人生を掛けて打ち込めることがあるって羨ましい。
今年映画化だそうで、主人公が岡田君だと知っていたので、
読みながら脳内で岡田君が泣いたり震えたり、青くなったり、照れたりと大忙しです。
特に泣くシーンが多いので、映像化が非常に楽しみ(笑)

ネタバレ好きシーン
・まるでゲームのように「悔しい悔しい!」と駄々をこねるおじいちゃん。
・洒落者描写の村瀬さんのイメージは副長だったのですが、
 キャストが佐藤隆太くんでなんかがっかり。
・会津藩の幕府命、水戸藩の天皇優先、の思想は新撰組的なことを色々思い起こさせる。
[PR]
by moonish2 | 2012-01-20 18:39

今日もいました

通勤途中の景色の良い場所で、よく見かける若い男性がいるのですが、
彼はいつも同じ方向を向いて一心不乱にスケッチブックに書いているので、
ああ流浪の画家さんなんだなぁと思っておりました。
ところで私が就職してから夏が過ぎ冬も半ばになりましたが、
まだ彼は同じ場所で書いています。いつになったら仕上がるの?!
と思い、この間後ろからそっと覗いてみたら、
書かれていたのはなんと絵ではなく、びっしりと細かい数式の羅列でした。
ぎゃーー!湯川先生(@ガリレオ)!!

気が休まるとかそういう理由であそこで計算してるんでしょうか。
ちょっと萌え。
[PR]
by moonish2 | 2012-01-19 13:40

争うこと自体がタブー

昨日テレビで日中韓の比較をやっていて、中国人の女性が、
「中国・韓国は大陸気質で、大声で罵り合うのも平気だが、
日本人は争うことをタブーとする性質がある」と言ってらっしゃって、
なるほどそうだな~と思いました。

これって仏教・儒教、もしくは朱子学の影響だと思うのですが、
(仁、義、礼、智、信の心。江戸幕府の正学)
よく考えたらこの思想は全部中国からの輸入物!Oh・・・。
中国にはZEN的な考えは残らなかったんだろうかと不思議になる。

もしかしたら他国と貿易する機会が少なかったのも影響あるのか?
まず自分を主張することができないと、交渉はうまくいかないし。
うーむ。奥深いです。
[PR]
by moonish2 | 2012-01-18 13:45


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧