<   2011年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ドラマとか色々感想

大河ドラマ「江」最終回&来年の「清盛」>
小綺麗ににまとめたけど、盛り上がりに欠けたなぁというのが総括。
歴史に疎い若年層や女性層には良かったかもしれないけど、
大河としては力不足かなとは思います。
でも、力の及ばない戦や身内の喪失に合いながらも、
ひねずにまっすぐに生きた江は美しかったと思う。
来年の清盛は、キャストも映像も曲者な感じがして非常に楽しみ!
しばらく戦国時代続きで飽きてたし、新鮮な空気を求めます。

青い文学シリーズ「メロス」>
高田と城島エピソードはもう狙ってるとしか思えない。
駆け落ち失敗して、受が泣いてるよ!

ホワイトカラー>
相変わらずコンビがたまんない。
詐欺師の帽子かぶってる姿が好きです。ハァハァ。
でもケイトがめんどくさいオンナだと思うのは私だけだろうか。

ハンター×2本誌>
レオリオが10年ぶりに登場。
当時は同い年だったのに、すっかり私だけアラサーになっちゃったよ。
でもこれでどう選挙が動いていくか分からなくなったね!
[PR]
by moonish2 | 2011-11-29 10:54

映画感想「ステキな金縛り」

三流弁護士の女の子が、起死回生を計った裁判で、アリバイの証人として、
犯行時刻に金縛りをかけていたという落ち武者(もちろん幽霊)を法廷につれてくる、というお話。

もう大阪の人は沸点低すぎ。映画の間中笑っていました。
リアリティが無さ過ぎるとか評論家に叩かれる気がするけど、
こういうことがあったらステキだな!と私は思えた。
ネットの評判を気にする三谷さんのために大声で伝えたい。
「面白かったです!」(笑)
でも三谷さんはヤマコーさんを多用するけど、堺さんはどうして出してくれないの?
チョイ役でもいいので!堺さんプリーズ!

ネタバレ
・中井貴一さんと落ち武者が目が合ったシーンでは、
見えんの?」と会場の人が皆で声を出してスクリーンに話しかけた。
この一体感を誰かに伝えたい。
・村田大樹を演じる佐藤浩市さんは、ものすごくイキイキしている。
・その後の写真がすべて心霊写真になってしまうのは、少し暑苦しい。
・でも西田さんの落ち武者のかわいさは半端ない!ストローでぶくぶくやったあとのドヤ顔!
[PR]
by moonish2 | 2011-11-27 20:46

アイヌの神事

アイヌ儀式「カムイノミ」というのを見ました。
私はもうカムイといえばCLAMPの「X」なのですが、
(そういえばあの漫画は完結したんだっけ??)
神格であるカムイを天に還すという儀式らしい。
ちょっと遠目だったのですが、炎に供物をくべて、お祈りの言葉を捧げていました。
博物館の標本に対する儀式なので、参加者はほとんど職員。
昔は非公開だったそうです。神事ゆえですね。

その後のアイヌ古式舞踊は弓を使った踊り。
別に弓を引いたりはしないのですが、こちらに矛先が向くたびドキドキ。
最後に輪になって全員で踊ります(ええー)
なかなか楽しかった!御利益ありそう。

最後にアイヌのご馳走を食べておしまいです。
鱈の汁が半端なくうまかった!
アイヌの鍋は石狩鍋の起源であるらしい。
館内がまだほのかに魚くさい気がするが、気のせい気のせい。
[PR]
by moonish2 | 2011-11-25 13:50

ゲームをゆっくりやる時間もほしい

「ニノ国 漆黒の魔導師」がやりたいでつ。
ツタヤで見たプロモーションの空の美しさにほれぼれ。
まんまジブリの世界観やん!
でも私の場合はPS3から買わねばならぬという大きな壁が。
これ以上ゲーム機増やすなとか言われそう・・・。
「俺の屍を越えてゆけ」も惹かれるけど、こっちはPSPだという悲劇。
もー!ハード一つに絞って欲しいわぁ!

勤労感謝の日は特にお互いの勤労をねぎらうでもなく、
スカパー!のCMの松山さんと黒沢さんのように、
夫婦でずーっと録画したビデオ見てました。ひきこもり。
[PR]
by moonish2 | 2011-11-24 10:36

カニ祭り

ずわいがに解禁したので、帰省したついでに両親とカニを食べてきました。
店に入った瞬間からカニ祭り。
みんなカニをほじほじするのに夢中になり、酒の氷は溶けるし、
ハサミで斬った瞬間カニが飛んで全身カニ臭がすごいし、手はかゆいし、
カニの後はカニすき、雑炊、デザートと続き、死ぬほど腹がふくれました。
陵辱の限りを尽くした、カニの残骸が、少し切なかった。
この店ではカニの殻が一日でどれだけ出るのだろうと思いましたよ。
カニ殺し×4です。
家に帰ったら、犬がもう私たちの服の匂いをかぎまくっていた。

今年はもうカニ食わなくてもOKだ。
あと興奮してたから、写真は取り忘れたゼ!
[PR]
by moonish2 | 2011-11-21 10:30

油小路の日

館のクリスマスパーティーの幹事を押しつけられためぐみです。
ザッツ貧乏くじ!!
めちゃくちゃ高価な寿司とケーキを頼んでやるぜ!覚悟しな!

本日、油小路です。
毎年流星群と重なる気がする。お悔やみみたいで、切ない。
[PR]
by moonish2 | 2011-11-18 16:59

映画感想「英国王のスピーチ」

吃音に悩むジョージ6世が、型破りな言語聴覚士の治療を受け、
コンプレックスと向き合っていくお話。

脚本がどうというより、役者のパワーで素晴らしい映画になったという感じ。
コリン・ファースは難しい役を見事に演じていました。
もう映画が始まって5分で、ジョージ6世が王族に向いていないことが分かる。
生真面目で、あがり症で、スピーチが出来ず、父王からのスパルタ攻撃、というストレスフルな生活。
世襲制の職業は、本人の能力有無に関わらず人生を決定してしまうから残酷。
彼の一生は困難だったろうなぁと思う。
思わず妻の気持ちになって見てしまった。

妻役はヘレナ・ボナム=カーターさんで、奇抜な役(例:ハリポタのベラトリックス)
しか見たことなかったのですが、非常に上品で美しい人だったのだなと再発見した。
[PR]
by moonish2 | 2011-11-16 13:53

映画感想「ブラック・スワン」

怖い・グロイ・エロイ、という見る人を選ぶ映画ではありますが、
傑作だと思います。前評判通り、ナタリー・ポートマンが素晴らしかった。
ただ知名度があるからと言って、「よく分からないけど見てみようか」と
付き合いたての若いカップルが見に行ったら、会話に困るレベル。

白鳥の湖のプリマに選ばれた無垢な主人公は、純粋な白鳥は踊れても、
男を誘惑する黒鳥を演じきることができず、
プレッシャーから徐々に精神をむしばまれて行く、というお話。

だんだんひどくなる幻覚が怖かった。
黒鳥になったときの、目を見開いたあの顔は、油断すると夢に出そう。
でも舞台初日の主人公は美しかったです。私もあの舞台を客席で見たい。

そういえばナタリーは「ブーリン家の姉妹」で悪女の姉のほうを演じてたけど、
心優しい妹のほうでも全然OKだったな!と思った。
ガラスの仮面の「ふたりの王女」を演じた亜弓さんも連想した。
亜弓さんのハートは鉄で出来ているので、このくらいのプレッシャーはものともしないけどな!
[PR]
by moonish2 | 2011-11-15 14:33

大阪国際空港の休日

お天気が良かったので大阪空港に行ってきました。
もちろん搭乗予定はゼロですが、私は空港も飛行機も大好きです。
なんかワクワクするから!(←子供)

マンションの窓から、降り立つ飛行機を毎日眺めていて、
空港意外と近いんじゃないかな~とは思っていたが、
行ってみるとものの15分ほどで到着してしまい、驚く。
いつでも飛行機で旅立てるなぁ!予定ないけど!

展望デッキでちびっ子にまじって飛行機を眺め、
レストランで生パスタを食べて、意味もなく大阪土産を買って、となかなか充実した休日でした。
[PR]
by moonish2 | 2011-11-14 14:19

点字の世界

目の不自由な女の人を案内する機会がありました。
ただ手をとって歩くだけなのに、急に曲がって相手を驚かせたりしてしまった、だめだめな私です。
しかし彼女と一緒に歩くと、普段は全然気にならなかった、
変な段差・道の高低・唐突に無くなる点字ブロックなどが目に付き、
なんて不親切な!と憤ってみたりした。
あと、自分の働いている場所なのに、図書室に点字資料があるかとか、
どのくらいの展示物に音声解説があるかとか、ちゃんと把握出来ていない自分にも腹立った。

なんだか彼女と別れた後も、世界が違った視点で見えました。
いい経験だったと思う。

それにしても目の見えない人が、一人で千葉から大阪まで旅行してきた
というのだから、その勇気に感服する。かっこいい。
[PR]
by moonish2 | 2011-11-11 11:29


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧