<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

停電たのしいな

職場で一斉停電があって、でも電話がなるので一職員は出勤しなければならないという。
廊下真っ暗。トイレも真っ暗。人がいないからシーン。
仕事できないので、仕方なく窓辺で漫画読んでました。
(「昨日なにたべた?」新刊。相変わらず腹の減る漫画だ)
こんな職員に金払うなんて、国は頭おかしーぜ!
後、仲の良い子たちで廊下でガリガリくんの歌を歌っていたら、
静かにするよう注意されたという・・・小学生か私。

そしてなにたべ新刊より「母親の子供に対する好きな食べ物のデータは、
子供が家を出たときから更新されない」件に激しく同感。
うちのおばあちゃんなんか、小学生ときで更新止まってるからね!
ノーアップデート!
[PR]
by moonish2 | 2011-09-30 10:46

映画感想「ちょんまげぷりん」

江戸時代からタイムスリップしてきたお侍さんが、
現代にてパティシエの才能を開花させるお話です。
お侍さん(錦戸くん)がものすごい丁寧に定規をあてたように作るケーキは、
どれも美味しそうで、土方さんとかが作ってると妄想したらなお萌えました。
お侍さん×スイーツ。
新しい。ござる萌え。

あとマルモのおきての男の子の方、鈴木福くんが出ていたのですが、
ぽっちゃりした容貌が醸し出す癒しムードがよかった。
ウィキで福くんの出演リストを見たら、
7歳児にはあるまじき、素晴らしい経歴がずらっと並んでいました。
大人になっても活躍する役者になってほしいです。

ネタバレ好きシーン
・電話に向かって「どこから話しておられるのだー!」
[PR]
by moonish2 | 2011-09-26 14:41

映画感想「ゾンビランド」

ゾンビだらけになったアメリカで、生き残っていた引きこもりの少年と、
詐欺師姉妹とゾンビキラーのおっさんが一緒に旅をするロードムービーです。

残酷な描写が少ない代わりに、力一杯青春してます。ゾンビなのに!
引きこもり少年が作った、生き残るための32のルールがいい。
「二度打ちしてトドメをさせ」
「車の後部座席を確認しろ」
「怪しいと思ったら、まず逃げ道を確保しろ」

私もこのルールを心にとどめておいて、いつか終末世界が来たときに役立てようと思います。
しかし後部座席にゾンビが潜んでいるというのはお約束だよねー。
ホラー苦手な方にぜひおすすめしたい、明るくおバカな映画です。

あと作中に出てくるトゥインキーというお菓子は
ゾンビキラーのおっさんが命をかけて探している魅惑のお菓子で、
ものすごく気になるので、ぜひ続編の時は映画館で売ってほしいと思う。

ネタバレ好きシーン
・ゴーストバスターズ!
[PR]
by moonish2 | 2011-09-22 14:58

ドラマ感想いろいろ

またもや台風が近づいてきていますね。
雨ざあざあに降っているのに、
濡れることも滑ることも厭わずに、ピンヒールでツカツカ歩いている
お姉さんを見かけると、
「女子ファイト!」
と言いたくなる。
女子力の低い私は今日はスニーカーです。

以下ドラマ感想

仮面ライダーフォーゼ>
「仮面ライダー部」いいねっ!部活動にするとか思いつかなかったよ!
その青春よろし。
でもライダーベルトと別売りで、色んな能力を使えるようになる
スイッチが40種類あるというのが、えげつない商売です。

ブルドクター最終回>
あの吾郎ちゃんの涙に落ちない女はいない。

それでも生きていく最終回>
どの回でも俳優さんが全力で演技をしているのを見れたドラマでした。
特に時任さんの渋い演技には泣いた。
少し苦めのラストだったけど、それぞれが何かを得て、
歩き出したんだなぁと思えた。
主人公の二人には幸せになってほしいなぁ・・・。
[PR]
by moonish2 | 2011-09-20 14:38

パンダを見に行く

神戸の王子動物園に行きました。
東京で並ばなくてもパンダが見れるなんて、関西ばんざい。

でも2匹いたパンダのうち、雄のほうが亡くなられていました。
麻酔をかけて精子を摂取していたところ、心肺停止となり、
そのままご臨終・・・これは殉職と言ってもよいのではないか。
繁殖のためとはいえ、ちょっと切ないです。

そしてパンダ初鑑賞の夫の感想。
「パンダって・・・本当に笹食べるんだ・・・」
が印象的でした。
[PR]
by moonish2 | 2011-09-19 14:28

辺境の地、不便ネタあるある

エチオピアと中国にフィールドワークに行っていた方と話していて、
現地の不便なところを聞いたのですが、

風呂に入る習慣がない土地で、一週間ぶりにTシャツを脱いだら、
背中の皮膚がくっついて真っ白になってた、

野犬がいるので、夜トイレに行くのは命がけ、

むしろトイレという施設はない、草むらでする、

飲用水は雨水(ていうか泥水)、

食事は2食(朝のミルクティーを一食に数える)のでむっちゃお腹すく、

寝るときは裸で寝ないと、虫が進入して背中あたりに住み着く、

などのネタが出てきて、失礼ながらぎゃーっと思いながら聞きました。
日本は水も使いたい放題だし、電気もつくし、お腹いっぱい食べられるのに、
私細かいことに文句言い過ぎだよなぁ、とちょっと反省しました。
恵まれていることに、気づけない貧しさ。
[PR]
by moonish2 | 2011-09-15 14:30

読書感想「あんじゅう」

宮部みゆきです。一人一話の不思議な物語を集めるお嬢さんのお話。
ハードカバーで読まなきゃ損!と思った本。
頁事に下の空きスペースに挿絵があり、それがとてもユーモラス。
これ文庫になったらカットされちゃうのかな、勿体ないなぁ。

表題の「あんじゅう」がしみじみとよかった。
見た目は真っ黒の、幼子のような物の怪、あんじゅう。
月を見ながら唄を歌い、盥に入って眠り、
鳥が好きで近寄っていっては逃げられてしまう、可愛い物の怪。

その別れのシーンの、
「お前は孤独だが、ひとりぼっちではない。
お前がここにいることを、お前を想うものは知っている。
離れていても、仰ぐ月は同じ。眺める花は同じ。
離ればなれになっても、それを支えに生きていこう」

という言葉がじーんときました。
私の大切な友人や家族は今や色んなところに散らばっていて、
昔みたいに一緒には生きられないけど、
それでもみんな一緒に頑張っていけばいいんだ、と励まされる思いがしました。
[PR]
by moonish2 | 2011-09-14 13:14

六甲の休日

先日、六甲山にプチ避暑地気分で遊びに行きました。
しかし暑い。普通に暑い。
フィールドアスレチックをサスケばりにしたかったのだが、
日射病になると夫に断られました。ええい軟弱者。

木陰はさすがに涼しかったので、六甲ラムネを飲みながら
しばし休憩。あージンギスカン食べたい。
(なぜか六甲にはジンギスカンのお店がある)

しかし裏六甲ドライブウェイの先に激安ラブホが大量にあることに、若干びびる。
これはあれか?夜景を見てロマンチックな気分になって、
あーん坂道で酔っちゃった、帰りに少し休んでいこうか?みたいなノリか?
と大人の邪推をいたしました。
お洒落なガイドブックには可愛い雑貨屋や、牧場やカフェのことしか載っていないのに、
六甲の裏の顔を見た気分でした。
[PR]
by moonish2 | 2011-09-13 15:29

読書感想「ユージニア」

恩田陸先生の作品はじわじわくる。
伏せ字にされてますが、どこをどう読んでも、舞台は金沢です。

「この街では、水平線は近い。常に陸にのし上がる機会を窺っている。
 いつも見張られているようで、ちょっと目を離すと海から湿気が
 押し寄せてくるように感じたものよ。」

この閉塞感、ねちっこいくらいの都市描写が、すごくよく合っていました。

名家で催された米寿を祝う席で、 十七人が毒殺される事件が起きる。
生き残りは盲目の少女だけで、現場には不可解な詩「ユージニア」が残される。

すべてが霧の向こうにあって、つかめそうでつかめない感じが、
ずっと続いて、鮮やかな夏の印象が残る、美しい作品でした。

物語のキーワードとして出てくる「青い部屋」は成巽閣にある「群青の間」です。
ラピスラズリで壁が真っ青に塗られているのですが、
確かに日本家屋にあの青の部屋があると、一種異様な、ぞっとする気配もありますね。
神殿のような、近寄りがたい部屋ではあります。
子供の頃から知ってるから、特に何も感じなかったけど、
物語の題材にするにはうってつけの意味深な部屋だ・・・と改めて思いました。

余談ですが、成巽閣は冬に行くと受付で厚手の靴下を貸してくれる。
(廊下がものすごく寒いため)優しくて好き。
[PR]
by moonish2 | 2011-09-12 15:36

砂丘の落とし穴で夫婦死亡の事件

少し前ですが、石川県の海岸でカップルが落ちて窒息した事件、
(奥さんが旦那さんを驚かせようと計画。
 日中に2.5Mの穴を友人と堀り、午後10時に海岸へ
 行ったが、暗かったため誤って2人とも転落した)

2.5Mって驚かすには深すぎるだろ・・・とずっと思っていたのですが、
もしかしたら奥さんは旦那さんを殺そうとしたのかな、
とふと思いました。
自分も一緒に落ちたのは計算外で、もし夫だけ落ちていたら
「驚かそうと掘った」と言えばいいので、
「殺そうとして掘った」という証明は誰にも出来ない。
疑いは残るけど、完全犯罪かも?と思いました。

津波や台風、予期せず死が訪れることはありますが、
まさか旦那さんは自分が穴に落ちて死ぬとは思わなかっただろうなぁと思います。

今夜は宮部みゆきの「魔術はささやく」ドラマ化なので、見なければ。
[PR]
by moonish2 | 2011-09-09 14:41


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧