<   2011年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

暑さと食欲

ガス代が異様に安くなっているこの夏。
夫に「いつもの半額くらいだったけど…なんで?」
と聞かれて「料理してないから!てへっ!(゜-^*)σ」
と答えた私です。

お惣菜や、火を使わない一品で食卓を誤魔化す術を、
結婚一年目にして完璧に身につけました(堂々と!)
日が沈んでも熱気が残る町を歩いて帰ってくると、
ひゅーひゅーと食欲がなくなります。
そして食欲がなくなると、調理する気がなくなるという…。

でも私は体重を減らしているのに、同じように「食欲ない」
と言っている夫は体重増えているのだ。なんで?おかしくない?
[PR]
by moonish2 | 2011-07-29 19:03

蝉の声

比較的緑の多いところに住んでいるので、
蝉の声が半端ないです。
もう反響しすぎて「ミーンミーン」が「イェイ!イェイ!イェイ!!」
と言っているように聞こえる。暑苦しいです。

そういえばニンテンドー3DSが一万円値下げしたそうですね。
その決断力のよさが、任天堂という感じがする。
ソニーもPS3について考えるべきだよなぁ。
[PR]
by moonish2 | 2011-07-28 19:13

だめだ!完敗だ!の人

通勤途中に大型プールがあって、朝うっきうきな子どもたちとすれ違います。
いいなぁー!弾む後ろ姿に私もついて行きそうになる。

ところでガラスの仮面読みました。
もーなんなの!あの真澄様の乙女っぷりは!
あまりのこそばゆさに(特に口を押さえて照れるシーン)、
本を投げ出しそうになったことです。
28の汚れた心はこのピュアさに耐え切れないの。

真澄とマヤのラブシーンを図らずして目撃してしまった桜小路くんは
マスト気の毒な人でしたけど。強く生きろよ青年。
[PR]
by moonish2 | 2011-07-27 19:43

世の中色んな人がいますね

契約が終わったのに、毎日会社にやってくる人がいる。
家にいてもすることがないから、と言って、
普通に出勤して仕事して、勝手に公共のお茶を飲んでお菓子食べて、
帰っていくらしい。
40歳くらいの女性です。
私は別の部署だから、てっきり社員だと思ってたよ!
どんだけ暇なんだよ!なんかこわー!
[PR]
by moonish2 | 2011-07-26 20:42

パンケーキを焼く

そしてアメリカのパンケーキの粉をもらった。
1カップの分量に注意!(昨日の日記参照・笑)
日本のケーキミックスと違って、あんまり膨らまない。
そしてなんか雑穀?みたいな、ナッツの粉?みたいなのが入ってる。
でも甘すぎず美味しかったです。
大人向けな感じがした。

パンケーキと同時にスパムのオムレツを作ったら、
甘いの→しょっぱいの→甘いの→しょっぱいの、のループにはまり、
止まらなくなって激しく満腹。

以下漫画感想

3月のライオン新刊>
涙出ました。思い出しただけでもうるってきます。
今回の5巻が一番いい!
闇の中でよどんでいた主人公が、大事な人のために何かをしたい、
と光に向けて動き出す。空回りしてるのもよい(笑)
私も頑張らなきゃ!

銀の匙>
前作のハガレンとは全然違うベクトルの話ですが、好きです。
安西先生、卵かけご飯が食べたいです…。
[PR]
by moonish2 | 2011-07-25 19:00

エスニックなパーティー

院生が主催しているエスニック・パーティーに行きました。
世界各国でフィールドワークをしていて、覚えてきた味だそうです。
本格的ですごい色の料理とかあったけど、美味しかった!

エゾ鹿肉も食べてみたのですが、獣!って感じの味でした。
鹿肉の中でも癖がないらしいが、私には充分臭みがあるよう感じられた…。
他の鹿肉はこわくてもう食べられません。

やはり私の中のベスト肉は鳥です。
うまくて安くてGOOD!

あと関係ないのだが、アメリカの人と話していて、
1カップ200CCなのは日本だけなのだと初めて知った!
メートルとかと一緒で世界共通なんじゃないの?
アメリカは240CCなのですって。そんな中途半端な。
道理で現地で買ってきたソースが上手く作れなかったはずだ!
[PR]
by moonish2 | 2011-07-23 19:50

新世界に飛び込んだ

今週から新しい職場に通っています。
とある研究施設なのですが、一般企業から来たわたくしには、
「こんな世界もあるんだな~。長く居たらボケそう」
と思えるくらい、世の不景気とはかけ離れた予算の使い方、
余裕のある経営、段取りの悪さです。

大学時代に戻ったかのような、平和な世界で過ごしております。
個性は強いがお優しい教授も大好き。
「早く友達が出来るといいネ」って言われたよ。
(仕事に慣れろじゃなくて…?と思った)
[PR]
by moonish2 | 2011-07-22 18:38

漫画「JIN」感想

原作JINを全巻読み終わりました(根性!)
沖田さんは確かに大活躍してました。

沖田さんは瀕死になった龍馬を警護することを決意し、
隊務はどうするのかと問い詰める隊士に、
「沖田総司がそう決めたのです。隊規違反になるというなら、この沖田を斬ればよい」
とばーんと言い放ちます。かっこいい!

南方先生は肩を撃たれた近藤先生のお世話もするし、
新選組と一緒に富士山丸で江戸に向かうし、
あ~このくだりもドラマでやってほしかったなぁとしみじみ思いました。
沖田の主治医も南方先生なのでした。
現代医師がいてもどうにもならない病なのが悲しい。

沖田が亡くなった後、知人の橘が絶体絶命のピンチに陥ったとき、
鬼神のごとく、剣を構えて現れたシーンも鳥肌がたった。
復元写真通りのひらべったいお顔ですが、この沖田さんも大好きです!
[PR]
by moonish2 | 2011-07-20 19:17

久々の宵山だよ

宵山in京都です。
日中は京都市立美術館のフェルメール展へ。
日常の女たちにある、ひたむきで静かな情熱にゾクゾク。
オランダは識字率が高かったそうで、ラブレターで愛を語るのが流行っていたらしい。
ラブレター文例集まであった。
私もこんな遠まわしな愛を語られたいものだ。

宵山は例年通りのものすごい人出!
月鉾の前で新選組を発見してテンションマックスになるわたくし。

d0027477_1923648.jpg


こんなパレードがあったなんて、知らなかったよー。
(このチラシはお姉さんが配っていた。アップしてもよかろうと思う)
新選組はきちんと隊列を組んで、八坂神社方面へ歩いていきました。
そのころ私は満員電車並の人に揉まれて自動歩行していたので、激写できず。無念。
ちゃんと左之役?の人は槍を持ってたよ!芸が細かくてにやり。

チラシの主張の如く、新選組祭りが開催されたらどんなのだろう…。
想像力が貧困で、映画村のしょぼい道端演劇しか思いつかない!
(総司が女の子がやってるベタベタなやつ!)
[PR]
by moonish2 | 2011-07-19 19:05

手術後のこと

乳房から取ったしこりは良性だったし、もう傷口も傷まないし、
万事オーケー!なのですが、先日傷を覆っていたガーゼも全部外れ、
なかなかの傷っぷりにややショックを受けている最近です。
計ったら5.5センチあったです…(←計るなよ)

別にブラしたら見えない位置だし、
夫は全然気にしないと言ってるし、
結婚だってしてるし、
たいしたことじゃないのは頭では分かっているのですが、
胸にできたヤクザのようなきっくりとした傷を鏡で見ると、
気分が落ち込みます。
腕や腹ならこんな気分にならない気がするのが不思議。

たこ焼きのような我が胸ですが、それなりに大事だったのかな~。
夫には「???」という顔をされますが、
なんとなくショックで落ち込んでいます。
[PR]
by moonish2 | 2011-07-15 16:04


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧