<   2007年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ちなみに生花

d0027477_19332741.jpg

今回のアレンジメントはなかなか可愛いぜ!
お雛様のぼんぼりイメージです。
最近のうちのひな祭りはひな壇を出さずに、人形だけ出します。しかも22体全部出して床に並べる。部屋入ったら、一面雛人形。かなり怖いよ。
[PR]
by moonish2 | 2007-02-28 19:35

小春

d0027477_19283755.jpg


父が尋常でないくらいに可愛がっています。飼うのを渋っていたくせに。

①帰ってきたらまず小春。「ええー?ご飯は?!」

②母「私、小春の次回注射の日、仕事入った」
父「そうか。じゃあ俺仕事休むわ」
母「えええー?!」

③デジカメ連射。今彼のデジカメは50枚くらい小春。
「ええ加減にしなさいよ。小春疲れるじゃん」
[PR]
by moonish2 | 2007-02-28 19:32

日本語であそぼ

ベトナム語の本で「店員の日本語」というのがあったのでぱらぱらと読みました。変な日本語が多いのですが、基本的にほほえましい会話形式で進みます。(これはいくらですか?)(500円です)とかそういうの。しかし眼科にてというあるページで、

「彼の片目は包帯にあいました」(すでに変な日本語)
「そうですね。彼の目は独眼流です」

というのがあり、ツボにはまってしばらく悶えました。伊達男…!
独眼流なんて日本人でも使いませんよ。本気にして日常会話で使っているベトナムの人がいればいいのに。
[PR]
by moonish2 | 2007-02-24 20:54

我が家に犬がやってきた!

ついにこの日がやってきました。犬を連れて家に入ったら、珍しく家族全員が集合しておりました。大騒ぎです。小春は一瞬にして我が家のアイドルに。

家族がいつもいる居間にサークルを作ったのですが、小春はその中に入れられるとぶるぶる震えながら、人間から一番遠いポジションをキープし、戦闘態勢です。そのうち端っこのほうでウトウト。あの、どうしてベッドで寝ないの小春…そのベッド2400円もしたのよ。

父は「泣いても見たりかまったりしてはいけない」という教えを忠実に守り、背中を向けながら手鏡で小春を観察しております。今の父は手鏡常に装備。

そして夕方私は鼻歌を歌いながら小春の食事を作っていたのですが、その様子をじっと見ていた父がぽつり。
父「おい、ふやかすの水でいいのか?」
私「あー?忘れてた。ぬるま湯でしなきゃいけないんだったぁ。てへ」
父「#$%?!ちょ!おま!マジで!なにそれ!俺がやる!!!」

父、大激怒。
[PR]
by moonish2 | 2007-02-24 20:23

個人面談

会社で個人面談がありました。
もう入社してから一年たったのだなぁと思うと感慨深いです。

ところで面談を行うのは直属の上司なのですが、私の上司はなんというか、ええと、電波な人で、想像もしない質問を投げかけるので有名です。(普通の面談:「異動を希望する部署はありますか?」など)
去年、同じ課の女性が「家のローンは幾らあるんですか」と聞かれてブチキレタという話を聞き、私は「わぁ!あいつ私には何を聞くつもりかなワクワク☆」としておりました。
それで聞かれた質問は、
「趣味はなんですか」
「休日は何をしてるんですか」
結婚しないんですか

…(゜Д゜)


だから何よ


と、一喝してやろうかと思ったのですが、仕方ないので聞こえない振りをしたり質問返しをしたり、話を逸らしたりしてみました。上司は混乱していた。やーいざまーみろ。
[PR]
by moonish2 | 2007-02-23 21:01

モエとかいう話

人には色んなモエがあるなぁと思います。
オタと呼ばれる人たちにも多種多様な人種があり、同じオタでもモエはさまざま。私は袴にモエることができるのに、メイドやショタやコスプレや乙女ゲーにモエることが出来ません。そしてネット上はたくさんのモエが叫ばれるカオスな世界です。
先日飲み会でヒモパンの話を延々とされ、「ああこの人のモエはヒモパンなのだなぁ。理解はできないが、熱意は分かる。差別せずに暖かく応援しよう」と思い、ヒモパンの話に付き合いました。
私とあなた、道は違うがモエを求めて共に頑張ろうではないか同志よ。
[PR]
by moonish2 | 2007-02-22 21:34

土方さんの字

私が今ペアを組んで仕事をしている人は、イケメンでものすごく頭の切れる人で、若いのに管理職についている人です。
しかし大胆な性格に合わず、何故かミミズがはったような細かい字を書く。
読めません。
とても忙しいときに解読不能なメモを渡されると「コルァ!」と思う。
でもその字の女性っぽさが、なんだか土方さんっぽいなぁ…と思うと優しい気持ちになれます。戦場のような仕事場で和む一瞬。
[PR]
by moonish2 | 2007-02-21 20:57

そういえば書くのを忘れていた、淡路島旅行記。

d0027477_19564747.jpg
12月の真冬に、分厚いコートを着込んで降り立った淡路島でしたが、そこは南国でした。いやまじで!北陸の海にはないあの明るいブルー!暖かい気候!予想外の展開にハイテンションになり、「そうだ!レンタカーを借りて明石海峡を横断したい!」と思い立ち、その場で契約して借りたのでした。爽 快!

d0027477_19595695.jpg
そしてウェスティン淡路へ。安藤忠雄建築の広い敷地には豪華ホテルと、植物園、海洋公園があり、ぐるーと散歩してエステしてスパで遊んでバイキングを食べていたら、ジャズの生演奏ですよ。そんで腹がくちて外に出たらライトアップで、無料野外オペラですよ。
あの…ここ、天国?

d0027477_20348.jpg
翌日、幸せな気分のまま、大塚国際美術館へ。広大な館内で、世界の名画を堪能。今は猫も杓子もダヴィンチ・コードで館内には添乗員とその客でカオスな状態でした。この中で実際に原作を読んだ奴らは何割だろうか。まぁイイケド。

それにしても青い海が最高だった(冬の日本海は演歌が似合う色合いなんだもん…) というわけで「どこに旅行に行こうかしら?」と考えている方はぜひウェスティン淡路をお勧めします!ホテルで旅行が完結する場所って、私はここと那覇のアリビラしか思いつかん。
[PR]
by moonish2 | 2007-02-20 20:02

悪役

子犬の予約をしてきました。
いろいろとペットショップを回ったけど、お前の顔が頭から離れないんだ!


d0027477_23443223.jpg

この子にするー!

しかし子犬は自分が買われていくのが分かるのか、私が契約をしているとぶるぶると震えだし、兄弟に縋っていた。そしてブリーダーが抱き上げると必死でその手にしがみついていた。
なんだか自分がものすごく悪い人買いになった気がして、心苦しかったです。

来週迎えに行きます。
[PR]
by moonish2 | 2007-02-17 23:44

イルマーレ

を見ました。「なんか過去と未来で文通をするんでしょ」くらいの予備知識しかなかったので、結構楽しめました。ちょ、これ続きどうなるの!とハラハラ。物語のところどころで時間的な論理上不可思議な点を認めないでもなかったが、まぁ目を瞑ろうではないか。それにしてもキアヌは太ったなぁ。すっかりおじさんだ。
ジャック・フィニィの小説と発想は同じなのに着地点がだいぶ違います。

以下好きポイント
・ガラス張りの家。あんなところに住みたいなぁ。まぁカーテンはいるけど。
・「鍵は光だ。分かるか?」のお父さんの台詞。
・すべてを知っているかのような行動に出る犬。犬!お前は何者だ!
[PR]
by moonish2 | 2007-02-16 00:08


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧