漫画感想「恨み屋本舗」

5年くらいずーっと愛読している漫画です。
復讐代行業を営む謎の女「うらみや」が主人公のお話で、理屈が通じない人相手でも、
すかっと悪人が裁かれるので(必殺仕事人!)、面白くて好き。
初期の頃は、性犯罪や冤罪、迷惑な隣人、少年犯罪などを題材としたものだったのですが、
最近ちょっと傾向が変わってきました。

ツイッターで無許可で他人を撮影してアップする人、
ネットであがった人物の個人情報を暴くスネークたち、
スマホののっとりアプリ、ウイルス感染で他人のパソコンから勝手に爆破予告、
写真に添付されるGPS機能を利用など。

一昔前だったら、本職の詐欺師たちがするようなサイバー犯罪を、今は個人が簡単に出来てしまう。
難しい知識も、専用の道具も必要ない、お手軽な犯罪。
犯罪の質が変わったなぁと感じるのでした。

それにしてもこの作者の人が、すごくよく現代の犯罪の傾向を勉強していて、感心する。
少し前の巻では、生活保護の不正受給と、彼らが無料医療費でもらった薬のネット転売、などもテーマにしていて、これもまた勉強になりました。

どんな時代でもモラルの無い人はいるのだ。
[PR]
by moonish2 | 2013-04-08 19:48


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧