読書感想「あんじゅう」

宮部みゆきです。一人一話の不思議な物語を集めるお嬢さんのお話。
ハードカバーで読まなきゃ損!と思った本。
頁事に下の空きスペースに挿絵があり、それがとてもユーモラス。
これ文庫になったらカットされちゃうのかな、勿体ないなぁ。

表題の「あんじゅう」がしみじみとよかった。
見た目は真っ黒の、幼子のような物の怪、あんじゅう。
月を見ながら唄を歌い、盥に入って眠り、
鳥が好きで近寄っていっては逃げられてしまう、可愛い物の怪。

その別れのシーンの、
「お前は孤独だが、ひとりぼっちではない。
お前がここにいることを、お前を想うものは知っている。
離れていても、仰ぐ月は同じ。眺める花は同じ。
離ればなれになっても、それを支えに生きていこう」

という言葉がじーんときました。
私の大切な友人や家族は今や色んなところに散らばっていて、
昔みたいに一緒には生きられないけど、
それでもみんな一緒に頑張っていけばいいんだ、と励まされる思いがしました。
[PR]
by moonish2 | 2011-09-14 13:14


生活に潤いと幕末があればそれでいい


by moonish2

プロフィールを見る
画像一覧

重要なお知らせ

本館が引っ越しました。
新アドレス
http://moonish3.web.fc2.com/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします!!

その他のジャンル

ブログパーツ

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
歴史

画像一覧